FX分析:ユーロ・英ポンド-2013年7月1日

2013年7月1日 月曜日 午前 12:00

By デイリーフォレックス

金曜日のEUR/GBP 相場は上昇したが、0.86 水準でかなりのレジデンスが分かる。数週間前にこの市場の取引がどれだけ困難か不満を述べていた、これは少し皮肉にも 単に200 PIP取引レンジに奮闘している。それ以来、自身で100 PIPの取引レンジを発見!

金曜日のシューティングスターの形成結果から、この領域辺りで引き続き跳ね返りが示唆される。この時点では短期取引にチャンスがあると思われる。この動行がはるか0.8480水準以下に下がる事を期待するが、跳ね返りで60 pipそこらの利益として短期取引には優れている。

ユーロ・英ポンド(EUR/GBP):FX分析-2013年7月1日

コンソリデーション領域

多くのトレーダーからコンソリデーションエリアが続いた際の取引方法を学ぶ質問が多くある。簡単な答えは: 単にそれがなくなるまで。情報を得るために取引に特定量の取引資本をリスクに置く、そのように考えられる。情報は長期的に活用でき、結果から直ぐに利益を実現し、時に損失、この知識からこのお金は好転のみで後半に多くを作る。本質的にこの状況は、それがなくなるまで動作し、それが終わった時は普通このレンジで損失する。

現在、市場の方向を知っているので、私は長期トレードで行きます。それは本質的にこのペアでしてきた事が示され、まだそのための真剣な動きの準備ができていなく、0.86台上で止まったとしても、レジスタンス水準をブレイクするので強気だけというわけではないが、実際、いくつかのシューティングスターをスライスして通過している。

この時点では、この市場で強気ではないが、積極的ではある。

クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

DailyForex ニュースレター
  個人情報を保護
0 コメント

ご登録はユーザーのセキュリティ保護のため必要です。Facebook経由でログインする事で、   お友達とあなたのコメントを共有したり、言いたいことがある時、DailyForex へ迅速かつ安全にコメント投稿するために登録

ログイン | 今すぐDailyForex.com のアカウントを作成する