Christopher Lewis

Christopher Lewis
掲載記事 238

Christopher Lewis について

クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

特定の市場セッションを好む多くのFXトレーダーと異なり、クリストファーは、通貨市場が提供する柔軟性を活用しています。彼は金融やコンピューター科学の両方の学位の追及から、勉強の休憩を取っている時に、ほとんどのセッションで取引をした。

ルイス氏は、ほとんどの場合、日足、週足チャートで取引氏、むしろ短い時間枠ではなく、全てのタイムゾーンのトレーダーのために彼の市場見通しは適しています。彼は市場のより完全な理解を得るために、DailyForex.comと定期的なビデオ分析を提供し、複数のデイリー分析に加え、専門家のクリスの提案を聞きながら、簡単に取引を配置する事ができます。個人的な取引を配置する時に、彼は今。GFTの360 DealBookを使用していますが、クリストファーは、トレーダーとして年間で数十の外国為替取引プラットフォームのテストを行いました。

彼は勉強や取引、または2人の幼い子供の後を追っていない時、適切にトレーダーガイと呼ばれ、クリストファーは時間を見つけて彼自身で運営する外国為替のWebサイトを管理しています。

Webサイト

クリストファー・ルイス + Google

最新の記事

外国為替を取引するにおいて、遅かれ早かれオートメーション化したシステムトレード、FX自動売買システムに関して耳にする。これを“robots”,“EA (エキスパート・アドヴァイザー)”や,“オートトレーダー”,“シストレ”とも呼ぶ。

金曜日のシューティングスターの形成結果から、この領域辺りで引き続き跳ね返りが示唆される。この時点では短期取引にチャンスがあると思われる。この動行がはるか0.8480水準以下に下がる事を期待するが、跳ね返りで60 pipそこらの利益として短期取引には優れている。

ユーロ/米ドル:先週のEUR/USD 相場は全体的に下落したが、1.30 水準のサポートを見つけた。このペアは過去にこの水準で何度か跳ね返っているので、そのためチョッピー相場が続くと予想されるので、長期トレードーにはほぼ不可能でしょう。

木曜日の NZD/USD ペアは上昇したが, ご覧の通り売り手がその日のうちに形成されたシューティングスターで優勢を得た。これはこの並びの2つ目のシューティングスターであり、3つのハンマーに従います。これは私にはNZドルがしばらくは横向きにグラインドすると意味させるが、この市場はコモディティ市場が最近絶対的完敗を取っているとして理にかないます。

軽質スイート原油に関しての需要と供給は、経済指数は相対的に一週間全体を見続けた上での質問になり、それには米国も含まれます。このケースから、いかなる優れた期間でどんなポジションでもこの市場で持ちこたえるのに苦労します。

EUR/USDのペアは、今現在一週間以上に掛けて継続した弱化を示し、火曜日の取引セッションの大半で下落した。しかしながら、買いシグナルが表示されていないという理由、確かに単に現在の水準以下に大量なサポートを見る事で、今のこの市場に関与することには少し躊躇しています。言い換えれば、このペアではまだ多くの途切れを参照すると思います。

GBP/ CHF相場は全体としてネガティブな週でしたが、ご覧の通り1.45台周りの右行でいくつかのニュートラルに見えるロウソクを持ちました。チャート上で少しズームアップしてみると、1.40、1.45、および1.50水準がチャートに描かれているのを見ることができる。

GBP/USDペアは木曜日の取引セッションで下落したが、1.54水準の近くにサポートが見られ、1.55台の上で引けるのに十分に跳ね上がった。もちろんこの結果のハンマーは非常に重要な強気の兆候とし、実際にこの領域の下のサポートがどの程度存在するかを示した。チャート上で示されていないが、38.2%フィボナッチリトレースメントもちょうど1.55台の下にあることも留意すべきである。

GBP/USD ペアは水曜日の前場に出直りを試みた後、むしろ難しくなった。連邦準備制度理事会後の数分後、特に連邦準備制度理事会が今年下半期に量的緩和漸減と最も重要なことには2014年半ばまでにそれを完全にする事を連邦準備制度理事会議長が述べ、もちろん市場を混乱させました。

多くのトレーダーがこの市場のロング・ポジションを閉じている。しかしながら、この大規模な投売りでさえ発見した興味深いものは、フィボナッチリトレースメントツールでたったの38.2%下降 であることです。言い換えれば、この最後の800 pipsは急落のレーダーのブリップである。