フィボナッチとFX: 比率とトリトレースメント

先週、私たちはフィボナッチ数列の数から、どのように自然の中と市場に比率を検出して発見したのかを見ました。  私たちが発見した重要な比率は以下の通りです。:
23.6%
38.2%
61.8% (黄金比率)
78.6% (黄金比の平方根)
88.6% (0.786の平方根)
161.8% (1 割る0.618)

移動前に、市場で発見されたいくつかのさらなるフィボナッチ比率を追加しようとしている:100%
112.7% (161.8%の平方根)
127.2% ( 161.8%の平方根)
138.2% (100% と38.2%の加算)
200%
261.8% (100% と161.8%の加算

さあ, Fib比率のより完全なリストで、市場にどう適用するか見てみましょう.

チャートに関するフィボナッチ– リトレースメント

私たちは取引で最も主要な概念のひとつから始めます。: “リトレースメント”.これは価格の方向に移動するところですから、元の方向に先に進む前に、その動きを振り返って行きます。 4時間足ユーロ•ドル(EURUSD)のチャートの例では、リトレースメントを示しています。:

フィボナッチとFX: 比率とトリトレースメント (画像をクリックすると拡大します)
3つのパートがあります。: この “先行移動”, “リトレースメント”, そして最後に“後続移動”.

もちろんリトレースメントは他の方向へリトレースすることも可能です。例えば, この4時間足 ユーロ-円 (EURJPY) のチャート, 先行移動は下降でリトレースメントは上昇です。:

 フィボナッチとFX: 比率とトリトレースメント

(画像をクリックすると拡大します)
リトレースメントで始まった市場とフィボナッチ比率を結びで見ましょう。定義によるとリトレースメントは、初期の動きの部分をリトレースします。初期の移動が辿っていること量はフィボナッチレベルに関連して測定することができます。先行移動のリトレースした量は、フィボナッチ・レベルに関係して図られることがあります。
“これは78.6% のフィボナッチリトレースメント”,といった場合、全て先行移動の量が78.6%だと意味します。先行移動が100ピップ上昇だった場合、リトレースメントは下降して78.6 ピップであろう. 以前に見た同じチャートに戻ってみましょう、はじめにEURUSD のチャート:
 フィボナッチとFX: 比率とトリトレースメント

(画像をクリックすると拡大します)
この価格はポイント1から2へ上昇した、そして元の方向に戻る前に、ポイント3までの距離78.6% へ正確に戻った。

同じEURJPYのチャートを見てみましょう、早期に見せた上昇リトレースメント、この時Fib レベルは所定の場所にあります。:

 フィボナッチとFX: 比率とトリトレースメント

今、考えるときです:価格はポイント1から2へ下降、元の方向へ戻る前にポイント3への距離78.6%へ上昇

複数のフィボナッチライン

リトレースメントを測定するために異なったポイントからスタートできますか? Yes. 可能です。リトレースメントは先行移動のために異なったフィボナッチレベルを測定し使用、異なったポイントから始めることができます。

豪ドル(AUD/USD)の以下のチャート, 価格はポイント1へと下降し、リトレースしポイント2へ戻る、そして元の方向へ引き続き下降移動している。価格がポイント1に到達する前に,いくつかの高値を出している。私は最新で最も著名な高値の2つのポイントXとポイントY に印をつけました。

フィボナッチとFX: 比率とトリトレースメント

価格がポイントX からポイント1に移動した場合,下降移動に続く前に、それは61.8%の距離からポイント2 でリトレースします。これは赤の水平線でマークされます。

Now, ポイントY をリトレースメントのスタートポイントを測定するために選んだとして、ポイント2は112.7% でポイントYからポイント1の距離をリトレースメントした。(青の水平線でマーク). したがって、リトレースメントは実際にあなたの測定を開始することを選択した場所に応じて、初期の動きの開始を過ぎて行くことができます。 100%以上のFIBのレベルが重要である理由です.

このオージードルの例もまた、このシリーズの記事で後に調べることになる別のポイントを示しています。:異なるFibレベルは私たちが取引を計画できるようにするために、確認のポイントを作り出す。

チャートを見ていると、ちょうど23.6% レベルに到達した小さなリトレースメントの例をみることができ、大きなリトレスメントは88.6%の元の価格に戻ります. もっとも小さなチャート、例えば5分足バーから長期の週足バーでリトレースメントを調べることが可能です。原理は全く同じように適用されます。この一連の記事が進むにつれ、我々はこれらの原則はエントリポイント、目標、守るリスクを見つけるために取引のシナリオに適用する方法でさらに見ていきます。

要約:

1.取引開始に使われているフィボナッチレベルは23.6% からそして100%を超えて広がりました。
2. リトレースメントはフィボナッチ比率に関して測られることがある。            3. チャート上の複数のフィボナッチレベルは重要な価格範囲を確かめることができます。
注意: チャートのためにMetaTraderは頻繁に使われます。MT4上の次のボタンはフィボナッチリトレースメントです。

 フィボナッチとFX: 比率とトリトレースメント

1度押しそれをクリックし、チャート上のあなたが選んだ開始ポイントから終了ポイントにドラッグします。最初に100% レベルが表示され場所をクリックし、あなたがドラッグを終える場所は0%レベルにセットされるでしょう。表示されるFibラインをダブルクリックして、あなたの選択したポイントを微調整するために、ハンドルの両端に小さな正方形から端を移動することができます。レベルを追加、色の変更は右クリックし、ポップーアップメニュー上の “Fib プロパティ”で行います。0% と100%を正しくと得する方法を忘れないでください。:何を測定しているか考えてください:リトレースメントを測定する場合、0%はリトレースメントの開始時であることを確実にします。

DailyForex.comチームは、ユニークな展望であなたのFX取引向上に役立つ便利な分析を提供するために終日市場を監視しする世界各地からのアナリストと研究者で構成されています。