最低FX取引スプレッド

By: DailyForex.com JP
あなたはホリデーシーズン中に、多くの電器店の新聞広告で見るように、彼らは皆、最低価格を保証します。これは多くの小売FX業者も同様です。彼らは常に最小スプレッドについて話しています。

もし通貨の価格が通貨の価格であるならば、理論的には業者間でスプレッドが異なるべきではない。彼ら全てが最小のスプレッドを提供すべきである。しかしそれは実際に無い、そしてどんなトレーダーもFX業者で買い物をする時の明確な考慮事項です。

スプレッドの意味

FX業者は手数料で儲ける事はしません、彼らは手数料ゼロという大きな引合いを提供するでしょう、しかし彼らは全て同じ事をするので、お買い得品ではありません。それらは彼らの生活の糧ではなく、スプレッドでお金を儲けています。スプレッドは通貨を取引するときのBid値とAsk値の間の違いです。業者はこのスプレッドを取引の価格に追加し、それを彼らの取引報酬のように続けている。ですからこれは隠された手数料として考慮する事ができます。

業者が最小スプレッドを提供する場合、常に最も一般に取引されているペアーの事を意味します。; たとえば, このEUR/USD. あまり一般的ではない通貨ペアーは取引量も少ないので広いスプレッドを持つ傾向にあります。

相違点

一部のトレーダーはスプレッドを気にしないので、最低スプレッドを提供する事が業者のセールスポイントにならない場合があります。FXトレーダーが長期トレーダの場合、1~2ピップの差はビジネスを動かす魅力にはなりません。ほとんどのトレーダーは長期トレーダーでは無く、デイトレーダーであり、そのいくつかがダフ屋です。10ピップの利益の場合、あなたは10ピップ全ての利益を望むでしょう。あなたがスキャルパーで2~3ピップを奪い合っているとき、スプレッドのサイズで全ての利益を決定する事ができます。
スプレッドについてひとつ良いところは、それを支払うのは買いの時だけで、売りの時には必要ない。4ピップVS5ピップの取引において、取引コスト上で25%の違いが生じます。これはなぜ取引プラットフォームに低スプレッドが必要なのかというポイントを明確にします。最低FXスプレッド提供の業者を検索する際は、あなたが使用している口座にも提供しているか確認してください。たとえば、あなたの取引がMini口座の場合異なるかもしれません。

トレーダーはご用心

どんな業者によって提供されているスプレッドに関しても、必ずに細字部分を読んで下さい。それはあなたの計画している取引スタイルのニーズに合っているか、慣れているものかも確認して下さい。だれも高スプレッドを付属品のように “free cash” や “cash back.”と言って隠す事を望まない。これらのディールは聞こえは良いですが、もし頻繁に取引を計画している、または数回、日にするとこのサイズのスプレッドは、彼らの現金オファーよりかなりの違いになります。ところで、現金は常に紐につながれています、それが関係する限り、あなたはさら細字部分を読むべきです。

業者に不必要な金を取らせないでください。最小FXスプレッドを発見し、そこから始めてください、それは良いスタート地点のはずです。

DailyForex.comチームは、ユニークな展望であなたのFX取引向上に役立つ便利な分析を提供するために終日市場を監視しする世界各地からのアナリストと研究者で構成されています。