バイナリーオプション取引のストラドル戦略

By デイリーフォレックス

取引する上で、この利益法をめぐる戦略も同様にトレーダーのために非常に高度成長している。この金融商品は汎用性の多大かつ迅速に収入を生成する可能性を示す。損失数を削減しつつ最大の収益額をもたらすために利用される多くの方法があります。戦略は、様々な専門知識でトレーダーのレベルによって適用されます。ストラドル戦略は初心者にも十分に簡単ですが、同様にプロ・トレーダーによっても使用されます。

ストラドルは基本的には、取引の両側にポジションを配置することを意味します。プランでは取引結果のいずれか恩恵を受けることができるように、それぞれの側に位置する。リスクファクターとストラドル戦略を利用した際に得る利益額は使用されているストラドルの種類に依存することになる。長期および短期の2つの基本タイプがあります。これらはそれぞれが特定の市場条件の下で使用することが必要で、それ事態の長所と短所を有する。

行使価格と特定の原資産の市場価格は、大量のバリエーションを持っているときにロング・ストラドル戦略は高い収益性ができます。この戦略は、投資家はプットとコールの予測の両方を使用して、原資産に投資する必要が伴います。これにより、バイナリーオプショントレーダーは取引の両面を"跨ぐ"立場にある。原資産の値が特定の経路にシフトすると、トレーダーはどちらが最大の利益を供給するかによって、プットまたはコールの使用を決定することができます。

通常は価格上昇が観察された場合、プット•オプションは原資産に適用されます。価格低下は、コール•オプション選択が注目されるべきである。これは、それぞれをカバーする位置にバイナリオプションのトレーダーを配置します。ロングストラドル戦略の利点は、トレーダーが両方の配置を保護したという事実により危険のレベルが減少するということです。欠点は、このメソッドは通常、不安定な市況の下でよく機能していることでしょう。着実な市況下ではそれは非常に有利にできません。

ショート・ストラドル戦略はバイナリーオプション取引で売り約定する際に利用されます。資産契約はブローカーに売り戻されプットとコールの両選択肢から行使価格を選択します。
現在の原資産の市場価格が行使価格と大きく異ならないとき資金を発生させることができる。

ショート・ストラドル戦略はかなり実際には自然に無指向性である。これは、資産価格が変わらず戦略が成功したことを確認するため、わずかに変化させる必要があるという事実である。これは価格動行が望まれるロング・ストラドル戦略から完全に異なっている。総損失の合計は、主に資産価格が変更された方法に基づき、利益はプレミアムの量に依存することになる。

ショート・ストラドル戦略の主な利点は、市場の状況は非常に動的でない場合であっても収益を提供する能力を有することになる。収益は、並列市場条件においてこの戦略を利用して生成することができる。平行移動は頻繁に投資家はニュースや投資の選択を行う前に公表されるデータを待っている状況で観察される。市況が低迷しているときは、資産価格が大幅に変更されません。これは、ショート・ストラドルバイナリーオプション戦略を利用する時でしょう。この戦略の欠点は、ボラティリティの条件へのシフトが損失を被る可能性があることになります。

これら2つのストラデル戦略のそれぞれを完全に把握するには少し練習が要求されます。通常通り最高のアドバイスは、非常に精通し、あなたの取引活動に効果的であることが自分自身を証明するまで、最小限の投資額を使用して戦略をテストすることです。一部のトレーダーは単に、好みの取引、投資額、プラットフォーム特徴、その他に依存し、単により高水準の利点を備えます。
 

DailyForex.comチームは、ユニークな展望であなたのFX取引向上に役立つ便利な分析を提供するために終日市場を監視しする世界各地からのアナリストと研究者で構成されています。