下がり続けた日本の輸出 

Dr. Mike Campbell

日本人は週末に政権交代のために投票しました。次期政権は現在の指導者を苦しめる問題を対処する必要があります。弱い世界需要と高価な円の通行料の組み合わせは、日本の輸出が6ヶ月連続に減少したことを、ちょうどリリースされた数値に示されている。中国への輸出は、部分的に中国経済の減速の結果としてだけではなく、中国、台湾と日本が主張している東シナ海のいくつかの無人島をめぐる領土問題の結果としてとしても、14.5% (11月の前年同期比)で後退しました。安部氏の政権が紛争にタカ派の姿勢をとっていることを考えると、この緊張が直ぐに穏和させることはほとんどありません。

EUがソブリン債務危機で、独自の減速需要と奮闘し続けている欧州連合(EU)への日本の輸出は11月の1年間で20%減少している。残りの世界による日本の輸出の全体的な位置は、この1年で4.1%減少を示した。内閣総理大臣の選出で阿部は、円を弱めて長期的に日本を苦しめている価格のデフレ問題を反転させる全てを試みると発言しました。それは、日銀がお金の印刷で3%のインフレ目標を求めるかもしれないことが示唆されました(現在の1%の価値を願うよりはむしろ), しかしこれらの対策が裏目に出る可能性があります。  自民党は衆議院で効果的な2/3 以上を持っている事を考えると、それは国が必要と感じている立法を通じて、強制的にパワーを持つ事にあります。

日銀は追加金融穏和策として借り入れコストを低く維持するために、1190億ドルの資産買い入れを発表した。これは金利が未変更のままの0から0.1%の帯域内にある。

Dr. Mike Campbell
Dr. マイクキャンベルは、英国の科学者やフリーランスのライターです。マイクはゲント、ベルギーで博士号を得て、英国を去って以来、ベルギー、フランス、モナコ、オーストリアで働いてきました。ライターとして、彼はビジネス、科学、医学、環境科目を専門としています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.