UBS,LIBOR不正操作認め課徴金支払いへ

Dr. Mike Campbell

銀行家の言葉が極めて神聖だった時代はとっくに終わっていると、金融情報を追う者は残念ながら認識しています。信用を失望する最新の主要銀行は、それ自体で銀行間取引金利(LIBOR)事件を巻き起こしたスイス銀行のUBSです。スイス銀行の最大手UBSは、自体の悪人トレーダー Kweku Adoboli(クウェク アドボリ)容疑者の犠牲者として自身を見なしました。容疑者は14億を越える(供述によると)不正操作取引の詐欺で有罪判決をうけた。

この例では、助けは他方の足でUBSは米国, 英国そしてスイスの金融監督当局よって9.4億ポンドの課徴金を科された。Liborはロンドン銀行間提供されるレートの略で、これは住宅ローンや世界中の契約に数兆ドルの影響を与える重要な値です。Libor は銀行の籠がそれら自身の間のローンのために代金を請求している平均金利に基づいた価格を意図しています。しかし今現在知っているように、これらの銀行の一部は自分たちの利益のために率を操っていました。Barclays (バークレーズ)はレートを不正操作した事が明らかにされた時、そのスキャンダルは報道されました。彼らのトレーダーを優位にするためにレートを操作し、世界的に最悪な金融危機時にファンドへの容易なアクセスを持つ印象を提供した。これはもちろんBarclaysの株価を維持するるのを助けました。Barclays が支払わなければいけなかった罰金はUBSを平手打ちした約3分の1だった。

金融サービス機構 (FSA, 英国) は 、東京のUSB職員がLibor操作の支援を得るためにブローカーへ不正な支払いをしたことを明らかにした。FSA は不正行為が広範囲にわたり、少なくとも45人の銀行員が関係していると発表した。UBSの経営陣は、市場の信頼を維持するために財政危機の頂点に借入コストを最小評価するように行員に命じました。

UBSのSergio Ermotti(CEO)最高責任者は; “私どもは、この不適切で日倫理的な振る舞いを残念に思います。利益の額はこの会社の評判より重要でありません、誠実に仕事する事を約束します。” そりゃ、一旦秘密が漏れていれば、それは容易に言えます。

Dr. Mike Campbell
Dr. マイクキャンベルは、英国の科学者やフリーランスのライターです。マイクはゲント、ベルギーで博士号を得て、英国を去って以来、ベルギー、フランス、モナコ、オーストリアで働いてきました。ライターとして、彼はビジネス、科学、医学、環境科目を専門としています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.