先週のパースペクティブ取引動向-2013.1.28

Dr. Mike Campbell

楽観主義のヒントが市場 に広がって、主要市場のすべてが、先週の取引高を上げて終えました。金曜日は、これらの概要の展望から、最後の取引セッション を1月の対象に選んだので、 我々はこの月がどれだけ親切に市場を扱ったかが分かります。

ヨーロッパでは週にわたり、FTSEは1.8%上昇し、6264.9で引け、1月は2.9%高で終了しました。; ダックス は7748.1 (今週の コース の上に 0.6 % 上昇)で 終わりました 、しかし、 1月 に 0.36 滑りました。; CAC はセッション を3752.2 で 終えるために、0.28 % 上昇。そして、それ が月の コース の上に 0.59 % 作られ ました。

ダウ は、13896 で 1.8 % より強く 、1月に 4.4 % 上げて 週を終えました 。ナスダック総合指数 は3149.7 のところで 終わりました 。そして、今週のコースの上に 0.48 % 上げ 、 1.6 % より強い月を終え ました。

日経225は月2.2%を作り、10926.7でセッションを終了するため、0.12%を獲得し、より高い週の取引を終えた。

為替市場では先週、ユーロは最高の取引を見ました。
ドルはポンドに1.5798で引け、先週対ポンドで強かった;
月間で1.5%、1週間で0.49%の上昇。ドルは1.3456で閉じるために1.2パーセントを滑り、先週のユーロに対して弱くなった。
それは1月に3.1%弱体化。ドルは週間で1.3%のゲインと月比3.3%、円に91.03で引け、日本の通貨に対し地面を作りました。。ユーロは、122.49で終了する日本円に対して週にわたって、1月の6.5%、2.5%のゲインを強めた。ユーロは1.7%で先週ポンドに対して上昇、クローズは買い1ポンド=1.174062ユーロを見ました。スターリングは今月中にユーロに対して4.5%下落した。

商品先物市場では、ブレント原油の価格(3月•デリバリー用)は、1バレル当たり113.3ドルで引け、値を上げて取引を終えた。今週の取引の過程で1.2%の上昇、1月は1.8%上昇した。金の価値は先週の価値を超える1.7%の下落を表す、1オンス当たり1660ドルで引け、先週低かったが、それでも月に0.73パーセントを上げました

この記事をサポートするデータは、ブルームバーグ、フィナンシャル•タイムズ紙とX-レートから引き出されます。

Dr. Mike Campbell
Dr. マイクキャンベルは、英国の科学者やフリーランスのライターです。マイクはゲント、ベルギーで博士号を得て、英国を去って以来、ベルギー、フランス、モナコ、オーストリアで働いてきました。ライターとして、彼はビジネス、科学、医学、環境科目を専門としています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.