FX展望: 先週の取引動行

|

先週最後の取引は、世界主要市場で日本の日経以外で高値であった。

先週のヨーロッパは、FTSE 1.5%高, 終値6521.5; Dax 終値8122.3, 前週比3.9%高; CAC 2.7%高、3913.で引けた。

Dow は1.8%上昇、14974で高く週を終えた。 ナスダック総合指数 は前週比3%高、3378.6.

日経225 は前週比1.4% 安で終値13694.

先週の為替市場では、ユーロは最高の取引を見せた。ドルは先週対ポンドで弱く、終値1.5562 ポンド;前週比 0.55%安。 米ドルは対ユーロで先週0.66% 安、1.3111. ドルは日本の通貨に対して強化し,前週比1.3% 高、終値99.12 円.

ユーロは円に対して強化し、前週比1.9%高 、終値129.95円。ユーロはポンドに対して先週0.11%上昇; 1ポンド=1.1870ユーロ.

商品市場では,ブレントオイル市場は最後に上昇し、1バレル=104.2ドル (6月先物); 先週比1%上昇 で取引された。金価格は先週低く, 終値1469.3 ペアーオンス, 週の価値を上回る0.15%の下落を表す。

この記事をサポートするデーターはBloomberg, The Financial Times X-rates引き出されます.

Dr. マイクキャンベルは、英国の科学者やフリーランスのライターです。マイクはゲント、ベルギーで博士号を得て、英国を去って以来、ベルギー、フランス、モナコ、オーストリアで働いてきました。ライターとして、彼はビジネス、科学、医学、環境科目を専門としています。