上昇緩和の賭けとして弱気ドル 

Barbara Zigah

By: JP DailyForex

米ドル指数は、連邦準備制度の精彩を欠いた経済データの反応で、その既存の超低金利金融政策の再付託またはより多くの刺激策の見込みでもあります。通貨ストラテジストのBNPパリバは、FRBの量的緩和プログラムは、少なくとも、追加緩和の可能性を年末までは、ゲームの名前であり続けるだろうと予想している。 FRBの決定発表は、2日間の会議の結論は本日後に行われる。

ロンドン時刻の午前3:37 (BST) の報告では, 米ドル指数は、火曜日の低値81.598からのわずかに改善され81.726 DXYで取引された。ニューヨーク市場の後半でUSD/JPY相場はジリ下がりで0.1% 安、97.32 円で取引されたが、火曜日に打った2週間の谷96.99 円に接近している。鍵を握る100.00円水準は今だ 投資家から逃亡し,通貨アナリストは 、その可能性を再評価し、期待はずれの米国の経済データは相場を95から98円台にダウンすることができると信じています。EUR/USD 相場は、昨日2週間振りの高値1.3187 ドルで取引され1.3166.ドル近くに残った。

Barbara Zigah
バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.