締付けの見通しにドル堅調

Barbara Zigah

By: デイリーフォレックス

水曜日の連邦準備委員長が既存の金融政策は当面変わらないだろうと述べたのに続き、米ドルは堅調だったが、FRBは資産購入の減少につながるか、もしくは遅れとして、米国経済改善の認識と述べた。議会証言中、バーナンキはまた、FRBは利上げも年末前にカードになる可能性が示唆され、長期間にわたって超低金利を維持する固有リスクを知っていたと述べた。さらに、中央銀行が景気刺激のペースを変えることを視野に、イベントを監視し続けるとも述べた。

現在の緩和政策停止が可能に関するニュースは、米ドル強気筋を与える理由として出直りし米ドルインデックスを0.5%以上高、34ヶ月振りの高値84.422 .DXYへ上昇させた。米ドル紙幣は主要ライバルに対して広義に堅調した。; ドル/円相場は、103.23 円に退却する前に、4年半振りの高値103.74 円で取引されたが、それでも 0.1%高. ユーロ/ドル相場は低値1.2834ドルで取引, 0.2%安出水曜日の高値1.300ドルから離れた。商品リンク通貨に対するドルのバウンスはさらに本質的でした。; 豪ドル/ドル相場は、バーナンキ議長のコメント後にアジア市場で0.3%低下、1%以上滑た。今現在のこの相場は0.9656.ドルで取引されている。

Barbara Zigah
バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.