金利引下げに豪ドル下落、ユーロは闘争

Barbara Zigah

By: DailyForex.com 日本

欧州中央銀行マリオ・ドラギ総裁が新着データーが必要性を示唆した場合、銀行は金利をさらに削減する態勢を整えるともう1度強調し、そのコメントに沿って共通通貨ユーロはアジア市場の取引セッション中に広義に奮闘した。先週、ドラギ氏は、新しく思い切った手段には、ネガティブ預金金利を含めた配慮の下にあると述べた。通貨ストラテジストは、継続的なサポートを考えると、ユーロの下振れリスクが含まれる可能性が高いと述べている。

東京時間の午前10:36 .(JST) の報告では, EUR/USD相場では、月曜日のピーク1.3141ドル以下の1.3053ドルと低セッションで取引された。; その後回復し1.3081ドルを保持。 ユーロも安全な非難通貨の円に対して、初期に増加をあきらめて、129.61で取引され月曜日の高値130.40 4から遠ざかったが、4月に打った3年の高値の印象的な距離内に留まっている。

オーストラリア準備銀行からの金利決定に先んじて、AUD / USD相場は、1.0253ドルで0.6%安の損失で取引された。コンセンサス意見の変更しない保持を金融政策のためにRBA(豪準備銀行が)へ呼びかけていたものの、市場参加者は、0.25%の金利引下げの50-50のチャンスで値を付け、今回の市場参加者は、コイントスに勝った。RBAのグレン•スティーブンス最高経営責任者(CEO)は、3.0%から2.75%への政策金利カットを以前発表した。それは持続可能な経済成長を促進するためのタイミングが適切であったことを引用した。

Barbara Zigah
バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.