雇用統計発表後、勢いづいたドル

Barbara Zigah

By: DailyForex.com

金曜日の米国労働データの発表後にアジア取引市場では、米ドルはアナリストの予想をわずかに上回り、日本円に対して最近の利益を伸ばすことができた。プレスリリースによると、5月の民間部門の雇用は175,000に増加したが、しかし、失業率は7.6%へわずかに上昇した。ADPの雇用統計発表に続いて直ぐ来た先週の投売りの後、米ドルを買う投資家を奨励するために、数字は十分に改善された。

外国為替東京市場の午後1時15分(JST)に報告されるように、USD/JPYペアは金曜日の2ヵ月振りの低値94.98円から3.3%高、 98.12円で取引された。

ストラテジストによると、米国連邦準備制度理事会が現在の超金融緩和政策に関する傾向を労働データが投資家により良いヒントを与えます。労働データがかなり強かったならば、連邦準備制度理事会が資産購入を抑制する予想は増加しました。しかし、実際には連邦準備制度理事会はどんな決定的な意思決定をする前に静観姿勢を続けそうです。

米国ドル指数(それはドルの強さを同輩と比較します)は、先週の3ヵ月の谷81.077 DXYから立ち去り、前週比0.2%高、81.880DXYで取引。

Barbara Zigah
バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.