増加勢いのドル上昇トレンド

Barbara Zigah

By: デイリーフォレックス

月曜日のアジア取引市場では、米ドル指数は上昇、2週間半振りの高値で取引された。;個別にドルの価値は中央銀行の直ぐにでも金融政策の引き締めがあるとの期待が高り、先週のFRBの発表後に円に対して上昇した。ニュースでは、米国10年の債利回りは、米国ドル指数、ドルの価値、その主要なピアに対する相対重量を測定していることで、ゲージを持ち上げるのを助け2年振りの高値に上昇した。

東京外国為替市場の午後1:10 (JST)では、米ドル指数は 82.646 .DXYに戻り落ち着く前に、0.4%高、82.692 .DXYで取引;指数は前週比2.2%増を記録した。USD/JPYペアは7月11日の高値98.72 円から滑り、0.7% 高、98.51 円で取引。

ニュースはドルの強気ブルに良いとされ、それは何であってもだが、コモディティ連動通貨すでに中国の成長見通しを圧迫している中国の銀行システム内応力の懸念の高まりからの圧力を感じている。オーストラリア•ドルは先週の33ヶ月の谷の0.9160ドルの近くを保持し、0.1%低、0.9207ドルで取引。 JPモルガンのアナリストはこれらを含め、オーストラリアドルの見通しは、今ドルに対して以前のパリティの期待は実質的に縮小改訂している。


Barbara Zigah
バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.