確立されたハト派展望によってユーロへ圧力

Barbara Zigah

By: デイリーフォレックス

ユーロは欧州中央銀行の当局者による会見後に緩和政策はしばらくの間とどまることを示唆し、アジア取引市場中にそのコースを逆転させた。 ECBマリオ•ドラギ総裁、同様に他2人の職員は、昨日の連邦準備制度とは違って、刺激策が直ちに削減されないとECBの立場を改めて表明した。アナリストは、ECBの意図は世界の2つの主要中央銀行の金融政策とのコントラストを強調する、まさにそれだと信じています。

東京外国為替市場の午後2:32 (JST) の報告では、EUR/USDペアは4週間の谷に落ち、1ユーロ=1.3027ドルに回復する前に、1.2984 ドルで取引された。; 6月の中旬以来、ユーロの価値はドルに対して相対的にほぼ3% 低。EUR/JPYペアも同様に0.7% 下落し週低値126.57円。共通通貨に増加圧力, 同様に四半期末の購入, 米ドル指数にサポートを与え、83.025 .DXYに上昇, 0.4%上昇し、今現在の6月の高値である。

Barbara Zigah
バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.