Fedのスタンスにドル大幅続伸

|

By: デイリーフォレックス

連邦準備制度理事会は計画通りに継続した米国の景気回復から、おそらく早くて年末にはその刺激策を漸減することを昨日発表し、その後アジアの取引セッションで米ドルは大幅に続伸した。現在FRBの基に量的緩和は、月額850億ドルの資産購入し、バーナンキ議長は毎月の購入プログラムを来年半ばまでに完了する可能性がある述べた。

ニュースでは、米ドル指数は主要ライバルに対する相対値は81.414 .DXYに下落前、約1% 増加、81.501 .DXYを測定。

東京時間 の午前11:07 (JST)の報告で USD/JPY相場は0.2%高、96.65円で取引。 1ヶ月の谷93.75 円から移動した。

EUR/USD相場は最近の4ヶ月の高値 から滑り1.3282ドルで取引.

商品連動通貨AUD/USD 相場は厳しく33ヶ月振りの安値0.9260ドルまで下落。アナリストは、ここ数ヶ月に成長しているハードランディングの懸念を避ける中国の努力にもかかわらず、今後の中国の統計は商品連動通貨にさらに多くの圧力をかけると考える。

バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。