不安定な株式は円を跳ね上げる

Barbara Zigah

By: デイリーフォレックス

日本円は追加の景気刺激策を取るのではなく、現状を保持するという日本銀行の意思決定に続き、3年振りのシングル最大日の増加を得た後、米ドルに対して緩和した。市場は最近の中央銀行が国債の極端な変動を軽減するのに役立ったであろと、その資本業務スキームの期間を延長することを期待していたので、意思決定に失望した。日本の債券市場の継続的なボラティリティが日本経済を刺激するための政府の試みはたじろぐと投資家は懸念。

政府が経済回復の意向を発表に支援された昨年以来、円は対ドルで約20% 低下。; 最も下落したのは4月に日本銀行のニュース発表による積極的な刺激策からである。最近の日本株式の鋭い急落は、投資家に円のショート・ポジションを取り消す理由を与える。東京外国為替市場の午後12:03 (JST) のリポートでは、USD/JPY相場はニューヨーク市場後場取引から0.4% 高、96.335 円で取引、前場の低値95.60 円から移動した。EUR/JPY相場は2.4%安, 128.04円で取引。

Barbara Zigah
バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.