ウォールストリートラリーはドル持ち上げに失敗

|

By: デイリーフォレックス

グローバル株式市場の短命なラリーがリスク選考を研ぎ澄ませ、ユーロや商品連動通貨のような高利回り通貨求めに投資者を送り、米ドル・インデックスは最近打たれた4か月の景気の谷の近くで衰弱し続けた。米ドル・インデックスは木曜日の谷80.500 .DXY 近くの80.751 .DXYで取引された。:インデックスは過去2週間でほぼ3%その価値を減少し特定期間で最大の下落。EUR/USD相場は4ヶ月振りの高値$1.3390の高セッションから滑り、東京時間の午前10:36 (JST)では1.3362ドルで取引された。AUD/USD相場は約2%高で火曜日の低値0.8325から33ヶ月振りの高値0.9651ドルへ移動し取引された。

木曜日、アジア株式がベンチマークの日経は6.4%急落し、極端なボラティリティは外国為替市場を動揺させたが、短いウォールストリートラリーは結果、安全な避難所の日本円のいくつかの圧力の下に来て、米ドルに対して最近2ヶ月の高値から遠ざかった。USD/ JPYペアは95.58円、ドルは0.2%増で取引、週安値93.75円から微増。

バーバラ ジガ(Barbara Zigah)は 、外国為替関連のコンテンツを専門とした、  ガーナ出身のフリーランス・ジャーナリストです。; 彼女のオンライン作業は、IB Times, NASDAQ, Benzinga, そして Seeking Alphaに登場しています。