ユーロ/ドル テクニカル分析2012年12月24日

Christopher Lewis

ユーロ/ドルの組は、近年まで関与する事がより困難な取引の1つとなっている。
ユーロの価値がなぜ下がらなければならないのか、理由を100挙げることができます。しかし、それと同時に明らかに、なぜドルの価値が下がるべきか約105の理由があります。これは単に変造や切り下げされている2つの通貨間の測定値で、同様に現時点で2つの経済は大きな問題を持っています。

最新の動向として、水曜と木曜日の両日にシューティングスターを確認し、そして金曜日に下落は続きました。しかしながら、過去に猛烈な抵抗をした1.3150レベルが、現在は支持であることに気づきます。週足ローソクは実際に美しいシューティングスターが右上の支持レベル上にあるので、それはちょうど今、面白い通貨の組である。   しかし、ここ数年に渡りこれらのシューティングスターが何度も支持上にある時、マーティン・プリングが"Pinocchio bar" と呼ぶ言及であるピンと共に、私が"sucker pins”と呼ぶものである事を知りました。("Pinocchio bar" は単純にローソク足チャート上のシューティングスターと同じものですが、OHLC棒チャートで示される事に注目すべきです。)

それは罠のようです

これらのタイプのローソクは、独自がこのような素晴らしい人気シグナルであるため非常に難しい、しかし、かなりの支持が下にあります。頻繁にこれらのローソク足が上側でブレイクを見かけます、それは自体での非常に強気なシグナルです。
今週は非常に流動性の低い休日取引である、それはどちらの方向でも死が明白な移動であるため、この取引を試みる事について慎重です。

もしどうにか1.31のハンドルをブレイクする事ができたら、その時点でこのペアーは1.29レベルで下落する事を確信するでしょう。最後に, 1.33 のハンドルより上の動きは非常に強気であり、そして相対的に買い注文で1.35を見ると期待しています。
来週からそれらのシグナルの1つを取得しない限り、そこには取引に影響を及ばせるあまりにも多くの問題があるので、単純にこの組に手を出さないであろう。米国の財政協議で何かを得る場合、この組はより上昇するために触媒となる可能性があると言えるだろう。明らかに、もし彼らが一緒に取得してやることができる場合、正反対が真実かもしれない。

ユーロ/ドル テクニカル分析  2012年12月 24日

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.