ドル/円テクニカル分析 2012年12月26日

Christopher Lewis

USD/JPYの組は ここ数週間、私がうんざりするほど話している1つです。これは先週からの大規模なトレンド変化の始まりで、もし年単位でないとすれば、数ヶ月続く可能性がある事を信じているからです。そう言いながら、私は既にこの組のロングポジションを構築に目を向けています。実際、私はGBP/JPY, ZAR/JPYやEUR/JPYの組についてもロングです。  

前提は単純です:日本銀行は円を印刷する事によってただ満足できる委任を手渡されました。2%の新しいインフレ目標で、銀行は自国通貨の価値との闘いに非常に積極的でなければならない事を意味します。シナリオは, もし完全にオーバーしない場合、それは確かに円にとって強気な日々であるように見られる。

確かに私たちには連邦準備制度がある、それもいくつかの穏和策を継続するつもりだったと述べている、しかし真実はとして、米ドルは一瞬とにかく自然入札ビットがあるということです。これは主に、米国の財政の崖の不確実性によるもので、実際ヨーロッパでも現時点では非常に遅れて見えます。

85

個人的に85 レベルはこの組の長期的な方向性の大規模なターニングポイントになると信じています。実際、"我々の手を示される"84ハンドル以上でのブレイクに従っていくことに関するある種を持っていると思う。この84 レベルは大規模な抵抗エリアで、正に85ハンドル周りの単に延長であると信じている。しかし長期的なチャート基づいて、84ハンドルのように抵抗はありません。

この事を考慮して、非常に興味深い84レベルで非常に多くのハンマーを形成しているという事実を見た。わたしも助ける事はできませんが、月曜日にこのペアのローソクはクリスマス・イブの取引時間にもかかわらず、非常に強気であったことに気づくことができる。これをいう事によって、85ハンドルを越えてブレイクする事について、そしてこれをする時にこの組は非常により高く上昇すると信じています。私は既にこのペアを日常にロングで85ハンドル以上で追加する計画です。

ドル/円テクニカル分析 2012年12月26日

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.