ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.24

Christopher Lewis

EUR/USDペアは、水曜日のセッションの間、かなり広いレンジであったが、公式に終値1.34 伸水準を打った。私たちは、前後してほとんど何も決める事ができなかった。これは、このペアは整理統合の1.3250 と 1.33 レベルの間のためである。これを念頭におくと、これは現時点では短期トレーダーの市場である。

このため、それがあまりにも途切れ途切れで見るように、この市場に関与するのに少し躊躇していた。しかしながら、そこには単にボンディングし、1.3250、および1.34かそこらで売るための一定量の知恵がある。しかし、私は最終的に上側にブレイクアウトすると信じます。これが起こる時、1.35レベルの扉を開くべきです、それは物事を非常に面白くさせるでしょう。

反転パターンのヘッド アンド ショルダー

長期チャートは、1.35 レベルは反転のヘッドアンドショルダーのためにネックラインをブレイクするのが分かります。これは実際には、1.50 のターゲットにつながります。このユーロが非常に弱気であるということは知られています。しかし、これはテクニカル分析が言うことで、実際のところはどう思おうと、重要なのは市場動向です。

このチャートを見ると、そこには十分に多くの強気が関与していますが、次の数百ピップは困難になるとお思います。1.34 と 1.35 の間は、かなりの継続した上昇のために取り出さなければいけない抵抗値の時間です。これは最終的に起こると思いますが、それは今後深刻な戦いになるでしょう。そして、ボラティリティの極端な量を飛び回ると表示し続けているため、多くのトレーダーは、この市場に大金を失うことになるはずです。

ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.24

今後, 私はこのペアを1.350レベルで売ることは、1.32レベルまでサポートされているので、非常に困難であると示唆している。その下の1.30レベルにかなり強さを見ます。それは自身で拡張し1.3050 まで全力を尽くしているように見られます。これにより、私は実際にこれが来る時に買うことを好んでいます。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.