ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.31

Christopher Lewis

水曜日のEUR/USDペアは、最終的に1.350レベル超えを突破し、並外れた強さを見せた。この領域が巨大な反転パターンの、ヘッド&ショルダーのネックラインを表している場合には、外国為替の世界のみんなと同じように、私にも特に興味があります。この反転ヘッド&ショルダー対策は15ハンドルで下落、結果としてこれは1500ピップ移動のための扉を開きます。

その場合に同様であること, それらの時間のひとつに、人々が振り返って言う事は、"もし私だけ当時、買っていたら." 多くの新しいトレーダーはチャートを見て理解するように、それは、その後に簡単に見え、主な理由は、その反応を見ることが出来ることです。私は個人的には、これは頻繁に見られる、最も主要なシグナルと考えます。それはUSD/JPY ペアの可能性を除いて。今後、このペアが1.35水準を超えた時、毎回、私は買う計画を立てます。

1.50 は、思ったほど狂気ではない

この 1.50レベルは本質的に 、このペアが数年前から立ち往生している、重要な統合領域である。このため、この移動は、思ったように狂っている。そこには時々大規模なプルバックがあることを知っている。そして個人的にも、5年前に、この特定のペアが高い研削で上昇した時、かなりの人が"トレンドは終わった" 事について話すのを思い出します。これは、数100ピップごとに、プルバックのように見られ、多くの人々が、この投売り市場に、喜んで参入すると宣言している。しかし、長期のペアスペクティブを見ると、私はユーロや、このアイディアさえ全く好まないが、これが上昇するという事は、認めざる得ないでしょう。

EUR USD Technical Analysis January 31

今後、この1.35 レベル以上を見る限り、売り始めるシナリオは表示されません。これはまた、水曜日に連邦準備制度(FRB)が、米国の経済の弱さを話した事実によって、駆動型ホームになりました。一日の始めに米国からでた、-0.1%のGDPは、確かにどちらも支援しませんでした。これはすべて連邦準備制度理事会によってもっと印刷することを意味します。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.