ユーロ/円 テクニカル分析-2013.1.18

Christopher Lewis

このEUR/JPYペアは今暫くの間、一方向に乗っています。私たちが木曜日に単に見た動き、その現実に感嘆符を置きました。水曜日に形成された素敵なハンマーは、 これはもちろん常に強気で、おそらく120ハンドル以上でブレイクアウトを試みるシグナルだった。私たちが行った結果として、更により上昇するように見えます。

この動きは絶対に驚異的な発見です。そうです、日本銀行は円の価値に対して動作している事は理解しますが、しかし、実際にこの動向は絶対的に顕著だった。ちょうど2ヶ月前の事を思えば、ちょうど2ヶ月前に私たちが100レベルであったかと思うと、これは本当に積極的です。しかしながら、このペアが現時点でどんなに拡張しているように見えるか関係なく、あなたは間違いが証明されるまで、只このプルバックを買わなければなりません。

100 と100以上

私たちが100ハンドル上である限りこの間隔で、このペアを売る事は絶対に禁止です。これを念頭において、私は過去24時間に正確に証明された支持ローソクのたびに買うでしょう。最後に、大多数の人々がこのマーケットは水曜日に拡張しすぎたと思えたでしょう! 実際、私たちは120を大して難しくなく、スパッと管理できた事は、今現在、市場でどれだけの強気の振る舞いを見ているかを示します。

ユーロ/円 テクニカル分析-2013.1.18

日本銀行が自国通貨に自発的に逆らう限り、私はユーロは日本円に対して上昇し続けると確信しています。しかし、この激しく攻撃的な動向を現実で認識している限り、非常に鋭いプルバックを持つトレンドが遅かれ速かれあるでしょう。この鋭い障害を買場と認めて、日足チャート上のあるタイプの支持するろうそくを見るまで、単に動かずにいてください。そうする場合、あなた自身で低価格なこのペアの買いを見つけて、そのトレードに数ヶ月、でなければ数年ぶら下がっていたでしょう。その間にもかかわらず、私たちは強気を参照し続けなければならないとして、このペアの上方で刺咬を取り出しておく。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.