ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.14

Christopher Lewis

EUR/USDの組は、上昇トレンドの金曜日に1.33 抵抗レベルをスマッシュしました。明らかに、我々は脱出し、この通貨ペアのための基本的な見通しが完全に変更されました。欧州中央銀行マリオ ・ドラギ理事長による コメントの後 、市場参加者の多くが欧州連合から利下げを予想したので 、ユーロものは突然支持されるか、 少なくとも再評価され ます。

利下げがテーブルで離れているような今、我々がユーロものを長期に全体的に強くなるのを見始める可能性が非常にあり得ます。実際には、長期的な展望からグラフを見れば、それがこの組の今後の方向性に関して、この1.35 レベルは絶対に重要です。現在で、私は1.35のレベルを買い手のための次の ストップと見なします。

しかしながら,もっと重要な何かがそのレベルに続いています。そのため、これは不可欠として、私はこの記事をチャートに含んでいます。

インバースのヘッド&ショルダー

長期のチャートを見て、そして特に週間チャートを見ると、1.35 レベルが大規模な反転、三尊天井型のネックラインである事を確認する事ができます。標準的なテクニカル分析の測定を行うことにより、我々は日足チャート上で1.35レベルの上に閉じるように管理すれば、これはより高い別の脚の始まりの可能性が高いです。そう言われて終わる前に、その反転のヘッド&ショルダー(頭と肩)の測定値に基づいて、我々は1.50への全ての移動を見ることができた。現時点でこの響きは、多少過激なのは知っています。しかし数年前から、この組は毎回押し目を買うように簡単だったことを覚えておく必要があります。我々はもしかして、そのタイプの市場の逆へ向かうことができたでしょうか? もしそうなら、外国為替取引は突然、非常にシンプルになるでしょう。

ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.14

こう言われ続け、1.32レベル以下にスリップしない限り、短期的には、ユーロものはプールバックの掘出し物であると私は思っています。それが起こらない限り、我々が短期 チャートに関して支持を示すたびに、私はプールバックを買っています。最終的にブレイクアウトし、その移動から、私たちは素敵な数年に渡るトレンドを見始めるでしょう。

ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.14

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.