ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.22

Christopher Lewis

米国が、マーティン•ルーサー•キング•ジュニアの誕生日を祝っていたという期待通り、EUR/USDペアは月曜のセッションに、ほとんど何もしませんでした。このために、市場は非常に非流動的です。また、北米国の時間では、外国為替市場からほとんど何も見ませんでした。さらに、日本銀行が、火曜の朝早く大規模な発表したこと、およびアジアは注目されるべきです。また、その結果、多くのトレーダーが単にこの時点で、どんな付加的なリスクも冒したいと思わなかったでしょう。

しかし、このチャートを見ると、私たちが1.33レベルと1.34レベルの間の統合にいることを理解するのは簡単です。これを念頭に置いて、私は短期の見地から、株マーケットに手を出す事に自発的であったりします。より長期的な取引より、利ザヤ稼ぎをすることがより多いあなたのために、短期チャートは多くのシグナルを提示するだろうと思います。このタイプの取引環境は、結局のところ比較的簡単です。単に低値 (1.33)で買い, 高値 (1.34)で売る。速かれ遅かれ、このレンジからブレイクアウトします、そして単純にマーケットの流れる方向についていく。 

不規則に先んじて:Choppiness ahead

たとえ、結局はブレイクアウトを信じていても、まだ多くの不規則が前方にあるだろうと思います。これは主に、上昇のブレイクアウトがより良いと思う事にあります。それにはもちろん意味があり、私たち手段は1.34レベルに噛み、そして1.35レベル以上のブレイクアウトを試みる必要があります。もちろん、強気には、かなり時間がかかるでしょうが、市場は時間を掛けて、ユーロを何としても買うように本質的に条件付けられると思います。

ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.1.22

もし1.35 レベル以上が来たら、それは、破れた反転頭と肩のネックラインが壊れているようにそれが見えるはずです。それが真実なら、その統合エリアの測定は私たちに1.50の目標を与えます! 言うまでもなく、それはたいしたことではありませんので、過去同様に。- それは確かに非常に良い動向の始まりになるだろう。もしそうだとしたら、あなたが5年前の金融危機の前にやったように、このペアは非常に多くの動向を参照させるかことは可能です。当時、あなたは、単にすべてのプルバックでユーロを買った。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.