ユーロ / ドル テクニカル分析 - 2013 .1.30

Christopher Lewis

この EUR/USDペアは火曜日のセッションの初めに下落したが、1.3400レベルの下値支持を見つけて反発し、1.3500の柄越えのブレイクアウトを試みた。この領域を抜けるのは、確かに非常に重要で、私はこの市場で、どんどん買っていきます。

主な理由は、長期的なチャートを抜けようとしている、大規模な反転パターンのヘッド&ショルダーが分かります。ネックラインは1.35レベルであり、そしてそれはまた、1.20と1.50のレベル間の中間点である。このエリアは過去数年に渡り、大規模な整理統合領域であり、結果として、1.35レベルおよび標題以上の1.50へのブレイクアウトは、まさにこの長方形のトップへのリターンと見なすことができるかもしれません。

このローソクチャートを見ると、火曜日のセッションは、ブレイクアウトのシグナルであったと信じます。簡単に言うと、このペアが下落するたびに、人々は再び買い始めます。私の見解として、それは時間の問題である。そして結果から、ここで買うのは、私としてはO.kであるが、長期的なチャンスと考えられるように、私はまた、このペアの取引上で下落し保持するのも見て喜んでいる。今後は、このポジションがはるか上昇するように、押し目買いです。私は月のために、この取引の保持ができることは、数年ではないにしても完全に快適です。

独自の欧州中央銀行 

大中央銀行の残りの部分は自国通貨を切り下げるように準備しているように見えるように、欧州中央銀行(ECB)は、現時点では欧州中央銀行は独力であります。日本銀行は、少なくともそれについてアップフロントという点は、群を抜いて、現時点での最大の要因です。もちろん、連邦準備は、非常に緩和的な金融政策があり、結果として、ユーロは、ECB(欧州中央銀行)が最近、新しい金融政策を制定する必要性を全く感じないと記載されているとして、ドルに対して急伸している。言い換えれば、いつでも簡単に直ぐとは計画していません。これは市場プレーヤーには少し驚きであった。それ以来、高い爆発力を見てきました。私は、次の大規模な上昇足は、終値1.35シグナル以上であると信じています。

EUR/USD Daily Outlook - Jan. 30, 2013

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.