ポンド/ 米ドル テクニカル分析-2013.1.23

Christopher Lewis

GBP/USDペアは、火曜日のセッションで、まるでユーロが対米ドルでしたように、上下しました。 しかし、このペアはEUR/USD以上に、非常に重要な支持レベルに座っています。これは実際には現時点で、私にとって多少興味のあることです。

この1.58レベルのちょうど下は、 昨年の夏に、私たちがブレイクアウトした昇順三角形で、それはこのペアを、はるか高く上昇に送った。実際、このペアは戻る前に1.63レベルまで行きました。それだけではなく、実際に2度行った。買い手は2回とも、下落下市場で押し戻された。

最も最近の低い動向は、かなりの時間のため、続けるのはあまりにも急であった。これにより、1.58レベルはこれまで、持ちこたえたと思います。簡単に言えば, そこには1方向のラッシュがあるが、ボリュームがかなり無いかもしれません。1.58レベルを打破するために、このマーケットはバランスをとり、複数の売り手の収集しなければならないでしょう。

1.58

私は、この1.58レベルが少なくとも数回は保持されると信じています。結局のところ、私たちは昨年の夏のブレイクアウトした昇順三角形に基づいてた、かなりの騒音を参照しています。実際、これは1.58 と1.63レベル間の、大きな整理統合領域の始まりになるかもしれません。もしそうだとしたら、これは支持動向の兆候で、簡単レンジバウンドトレードであろう。これまでのところ我々は、実際には支持ローソクを見ていないが、マーケットは単純一つの場所に座っているのを見てきました。

ポンド/ 米ドル テクニカル分析-2013.1.23

最後の2つのキャンドルを見てみると、1.59レベル以上の動きは、おそらく約150ピップの高い動きの十分な意義があるシグナルであることがわかります。もしそうだとしたら、例えば量的緩和政策の拡張の言葉を、連邦準備制度が口に出す場合、同じように簡単に統合領域の一番上に行くことができる。これを念頭に、私は1.58の領域、またはハンマーまたは価格行動のいくつか他の支持型でのバウンスを探します。


Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.