ドル/ 円 テクニカル分析-2013.1.28

Christopher Lewis

ドル/円ペアは、わざわざ円の価値を下げた円安へと、日本銀行が最近発表したように、最近、このペアは絶対的に引き裂かれました。日本の通貨の急上昇した円高は、この国の輸出経済を殺し続けていました。その結果として、徹底的な処置は取らなければならないでしょう。

このために、本質的にデフレと戦うために、無制限の円を印刷するように、日本の新しく選ばれた政府は、日本銀行に圧力をかけました。この国は、今20年もの間、デフレを見ていることに留意する必要があり、結果として難しい注文です。しかし、政府は抜本的な対策を取る事により、2%のインフレの使命を達する事が出来ると考えています。

それを出来るかどうかはどうでもいい事で、円を所有するトレーダーの懸念に、自国通貨を爆破しても構わないと思っているという事実。一方では、多少マシなやり方の米国を持つので、結果としてこの通貨ペアは上昇しました。

90 ハンドル

この 90ハンドルは、私の意見として、とても重要な抵抗ポイントです。今、その上を我々は破ってきたので、私はこのちょうど下に、計り知れないサポートがあるはずだと信じています。レベル以下の価格動向を見てみると、そこにはかなりの上下動向が数週間に見られた。これは比較的"ノイズ" の下にあることを知っておくべきで、今後は支持傾向にする必要があります。

ドル/ 円 テクニカル分析-2013.1.28

月足チャートや、長期チャートで見ると、このペアが95レベルへ上昇すると信じます。実際は、長期を超える程に上昇すると信じますが、この95は次のターゲットでしょう。これによって、プルバックの方法としては、プルバックを買うと信じます。注意しておく点は、今週の金曜の米国による非農業部門雇用者数の指標発表があること。これは彼らのペアなのでこの時間帯は、大混乱を引き起こす可能性があります。しかし、統計指数が悪く、下降に条件反射的反応を得ることで、私は、このペアが、この雇用情勢に差し当たるより、異なるファンダメンタル上で移動していることに買いの好機を提供できる。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.