週刊主要通貨組予想-2013.1.27

Christopher Lewis

ユーロ/ドル

EUR/USDペアは、引き続きより上昇し、現在、私たち自身が重要な分岐点にいる事に気がつきました。結局、週足チャート上で見ることができるように、1.35レベルは、歴史上でも重要なレベルであります。さらに、このチャート上で描かれた、反転パターンのヘッド&ショルダーのネックラインがその時点で破れていることは、非常に強気の勢いを示すという事で注目するべきです。 この逆ヘッド&ショルダー の“高さ”は1500ピップ、または15ハンドルです。1.35のポイントを1500ピップを加えてのブレイクアウトによって、1.50のターゲットを取得できます。これは多いと思われるが、実際はこのペアを擁護する論拠を、単に1.20 – 1.50辺りの長期の整理統合に戻すことが可能であり、このペアは1.50以上の終値を打つと私は思います。;私はこのペアを買います、そして1~2年は、取引について忘れるつもりです。

週刊主要通貨組予測-2013.1.27

ドル/カナダドル

USD/CADペアは、しばし軟調であった。しかしながら先週、カナダ中央銀行は、以前に期待された金利引き上げが、予定表の更に外にあることを示唆しました。また、これはもちろんカナダドルの価値を下げ送りました。原油相場も同時に上昇し、それは非常に奇妙な事です。1.0050 レベルのブレイクアウトは非常に重要です。そしてこのペアは更に上昇すると考えられる。しかしながら、先週のレンジをブレイクするまで、私はこのペアの思惑買いは心地良く感じないでしょう。これは本質的に1.01レベルであり、これは1.04ハンドルへ明確に反発移動できます。もし1.0050 レベルに反転した場合、これは1.04ハンドルへの動きに活路を開くことができるでしょう。結局、我々が偽のブレイクアウトにあったのは、今回が初めてでは無いということです。

週刊主要通貨組予想-2013.1.27

ニュージードル / ドル

NZD/USDペアは、過去3週間と同じ動向であった。: 良い部分の利得が、下落する前に、単に0.8450レベルを超えてブレイクアウトした。この価格行動は、株式市場があわただしいように、“普通l” ではありません。このペアは、通常このペアは、"リスクオン"環境で繁栄するが、現時点ではありません。このペアは、この環境で不完全に作用しているだけでなく、タスマン、オーストラリア全体のそのいとこでもある。何かが資源国通貨で非常に適切ではないので、その結果、私たちは目を開けて注意が必要です。私は、人々が中国の経済数に対する信頼を失い始めているのではないかと思います。実際には、公然と最近それらを批判する一部のアナリストがありました。弱い値動きはまだ販売を開始するのに十分ではありませんが、それは見る価値のあるものです。

週刊主要通貨組予想-2013.1.27

ポンド/ ドル

GBP/USDペアは、劣勢な週を費やした。しかしながら、金曜日には1.58レベルには、主要サポートの少しポップがあった。これは昨年の夏に、大規模な上昇三角形から抜け出た領域です。これにより、このペアがここに闘いに戻ってくる意味を成すでしょう。英国では、かなり多く“三番底の景気後退”に関して話されているのは知っていますが、テクニカル・シグナルでは現時点では、異なった事が伝えられています。もし、この先週のローソクの高値を破る事ができたら、私は喜んでロングポジションを持ち、1.63ハンドルを取り戻せるか確認したいと思います。内訳として、それに関しての多くの煩わしい “雑音” が見えます。

週刊主要通貨組予想-2013.1.27

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.