ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.2.4

Christopher Lewis

EUR/USD ペア、金曜日の非農業部門雇用統計数が期待通りであったことから再び上昇した。悪いニュースの欠陥は、強気を戻って出て行くことを許可し、結果から、この市場の強気行動は継続されます。このペアは最近引き裂かれている。そこには市場が実質的な何かのために後戻りしようとすることを、示唆する絶対なものはありません。

1.35レベルが、上抜かれたことは、私の推測の中で一大事でした。この逆ヘッド&ショルダーの大規模なネックラインは、この領域で、このペアの次の上昇足を開始するべきです.欧州中央銀行は来週の来る会合で、常にユーロの価格上昇に議論するが、現実には現時点で出来る事はほとんど無い。欧州中央銀行(ECB)は既に現時点で、銀行は金融政策を展開する理由が無いという発言の誤りを犯した。その結果から、多くのトレーダーが、ユーロを所有する “ゴーサイン” だとそれを見た。

米国の印刷機は大きい

連邦準備理事会(FRB) は金融政策を展開し、本質的にお金を印刷し続けている。米ドルは結果として、引き続き価値を失い、このペアも変わりないでしょう。しかし、誰もがFRBのように印刷する事ができず、結果から、彼らの終わる事のないインクの供給により、ヨーロピアンは米国人と戦うのは非常に難しいでしょう。言い換えれば、ヨーロピアンは底辺の競争に“負け”が表示されます。

EUR USD Technical Analysis Feb 4

市場はプルバックする可能性のように見えるが、しかし、このペアが“押し目買い” 市場デアルト見ます。1.35レベルは素晴らしい、エントリーのポイントを、または長期取引で倍儲けする場所を提供する事が出来ます。このペアは短期チャートを見ると、進むべき道のようで、遠いが下落しないでしょう。これはトレーダーが市場で何が起こっているかに気づき、加速して市場に参入する事ができる。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.