ユーロドル テクニカル分析-2013.2.19

Christopher Lewis

EUR/USD ペアの月曜日の動きはほんの少しでしたが、しかし、それはアメリカ人が大統領の日を祝っての事にあるでしょう。ニューヨーク最大のプレーヤーは確かに離れていたので、そこには読み取り可能な限られた価格行動が多くありました。これを念頭に、市場は1.3350 領域に少しの支持を発見したように見られる。このセッションは、価格水準の下に騒々しい領域が売り手にいくつかの問題を与えるかもしれないことを示唆しました。また、私たちが単に側面に行くことができたという事実は、同様に対話に介入する必要があります。

1.33 レベル以下は支持を提供すべきで、ペアもまた以下のマイナー領域を極少しある。1.30 レベルは主要支持領域であり、そういうものとして、ペアが単にこの時点まで落ちるだろうと思います。結局, 投げ売りの多くが、通貨の価値を下げるためにヨーロッパ人が何をしてもよいという信念に下降し、ドイツ人を考えれば、非常にありそうもなく見え、それに対してしっかりしています。

また、それはG20は日本人とその緩和を呼び出す際に失敗したことに留意すべきである。(そこには全く驚きませんでした。)ある種類の通貨戦争が無いとマリオ・ドラギ総裁が示唆したという事実以来、彼が一方の道に迷う、または単にそれと戦う準備ができていないという事実の合図です。このために、私は、「底辺の競争」で連邦準備制度理事会と戦うそれらの能力に関して、市場がECBのあまりにも多くの功績を認めたと信じます。

負けは勝つために

世界中の中央銀行が通貨に対するできる限りの価値を失おうとするように見えます。その考えは、大量のGDPを生成して、輸出品を他の市場においてより安く、より競争率を高くするということです。しかしながら、これは誰かが負けなければならないゲームです。また、経験の相当量を持っているほとんどの人々は、連邦準備局と戦うのは賢明でないことを知っています。このために、引き続き長期でより上昇すると思います。また、その結果、私は支持ろうそくを買うでしょう。

EUR USD Technical Analysis February 19

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.