ユーロ /ドル テクニカル分析-2013.2.20

Christopher Lewis

ヨーロッパとドイツの両方でZEWがまとめた独景況感指数(ドイツの欧州経済研究センター)が期待よりはるかに強く発表され、EUR/USD市場は火曜のセッションにちょっとした押し上げを得ました。ZEWは、経済への信頼の測定値であり、市場を押し上げるムードに、信頼水準が予想よりはるかに高かったという事実は、結果としてバイヤーを得た。

これは正確に1.3350 領域で起こり、もちろん比較的にとにかく支持であります。このため、セッションで多少の反発に驚く事はないし、時々言っていた、ECB総裁のコメント発言の後の無条件反射的反応は多少過剰だったと思います。結局のところ、ヨーロッパ人は通貨の価値を下げることに関して単なるアマチュアです。このペアを押し下げるために、明白なマスターの連邦準備制度理事会と対決するには、さらにもっと多くができなければならないでしょう。

境界レンジ : Range bound 

私たちは本質的に、今後この分野での統合を多少見ると信じて、それは衝撃や見出しのいくつかのタイプが市場に圧をかけ、どちらかの方向になるでしょう。ユーロは引き続きドルに対して追い迫り続け、結果から、先週のシューティングスター上のブレイクを買うより自発的になるでしょう。これは約1.3520 レベルで, 抵抗が再び突破される事を示すでしょう。

そこには本質的に引き起こった、逆ヘッド&ショルダーが先週あったこと、さらに、ごく少しのプルバックが必ずしもそのテクニカル分析を否定するものではない事を忘れないでください。逆ヘッド&ショルダーは、市場が最終的には1.50レベルをヒットするつもりだった事を示唆し、それはまだ可能だと信じます。連邦準備制度理事会が喜んで米ドルの価値を下げる限り、1.50レベルまで動きは確かに除外することができます。ヨーロッパ人は、連邦準備制度理事会のみが、彼らの印刷機で印刷ボタンを押すために、それを思い切って動かすには、17人のメンバーを一緒に獲得しなければならない事を覚えていて下さい。

ユーロ /ドル テクニカル分析-2013.2.20

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.