ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.2.26

Christopher Lewis

EUR/USDペア、イタリアの選挙が進行中で、ワイルドな月曜日であった。それは市場のほとんどがイタリア人はさらなる緊縮と親ヨーロッパ議題に投票することが予想されると思ったことに有ります。しかし、議会選挙は、多くの非緊縮候補を生成し、結果としてイタリア人の多くは、彼らが緊縮を用いて行われたと判断しました。依然として入ってくる、この結果に関しての記事を書きますが、それは確かに不意に市場を襲いました。

このチャートを見ると、月曜日のセッションの最初に1.3250のバリアを突破し、かなり急上昇したのがわかります。明らかにイタリア人が予想していた市場は、彼らが求めるものと一緒に行くでしょう。そして、彼らがそう簡単にロールオーバーしないことが明らかになった時、市場は1.3050の支持レベルに大規模な急下落がわかるでしょう。

不確実性

市場参加者が最も軽蔑された一つは、不確実性である。非常に多くの反緊縮候補がイタリアで選出されてしまったという事実は、確かにそれらの多くが市場を通ります。欧州の債務危機は、それ自体とイベントのいずれか衝撃的な旋回を復活させた。; それが実際どこにも行かない事を、注意を払ってきた人達は知っている。

このようにプリントするろうそくで、急速に立ち直ったところで、シナリオを見るのは困難である。そこにはまだ継続する弱さがあると思えますが、十分に接近した1.30水準は、この市場の現在のレベルでのショートは難しいでしょう。これは次の数日は、極めてヘッドラインで駆動される市場で、結果、それは恐らく初心者トレーダーがいるべき場所ではありません。これを念頭に置いて、もしあなたがあまり外国為替取引経験を持っていなければ、これはあなたのためのペアになりません。

ユーロ/ドル テクニカル分析-2013.2.26

市場が不確実であるとき、それらは前後に行き来し、かつ皆にコストがかかる傾向があります。これは、最終的に次の数セッションを介して行われ、単純に前後に二重の損をしただろうと思うものです。このことを念頭に置き、私は、現時点ではこのペアを取引しないですが、さらに下振れに行くと思います。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.