ユーロドル テクニカル分析-2013.2.8

Christopher Lewis

ユーロ/ドルペアは月曜日のセッションで、欧州中央銀行の会合に関して下落しました。マリオ・ドラギ総裁はヨーロッパの経済を損なう、ユーロの高価値について述べました。多くのトレーダーはこの彼の発言を聞くとは何も予期していませんでした。その結果、市場において緊張した“弱い手” のカタログとなりました。というのも、ヨーロッパ人は、実際に高価なユーロについて今まで話していません。

多くの人々がECBの通貨戦争への入り口としてこれを見ます。連邦準備制度理事会のように、日本人はその中に間違いなく既にいます。今、私たちは同様にヨーロッパからの政策を緩和することについて心配しなければなりません。しかし、彼らはこのゲームの最後で、確実に曲がりの裏でうまくやります。このため、多くの投売りは少し過剰に、条件反射的反応だったと信じます。

1.34

しばらくの間、1.35レベルが支持の重要エリアであることを示唆しました。さらに、1.34レベルがペアを押し上げる「ゾーン」の「底」であると言いました。このレベルが示されるように管理しましたが、しかし、1月の中旬から、それ以下にほんの少しの支持が分かる。私自身は、その後ろの群れが、近いうちに、この市場の床になると信じます。

それはユーロを弱体化のため、ヨーロッパ人が何かをするだろうと市場が思うかどうかで、実際に下降します。事の真実は、米連邦準備理事会(FRB)がそれらから抜きんでいるということです。また、これは結局買場で終わるべきである。今の本当の疑問は、買いのオプチュニティが今日来るか来ないか、または数日の道路下です。

EUR USD Technical Analysis February 8

再び現在のこのエリアで買い始めるための、支持ろうそくのタイプを本質的に探しています。金曜日のセッションのために、ハンマーは完璧でしょう。しかし、めったに完璧なセットアップを得ない。このため、買うことは可能と信じます、それらが付属することができる脇道、および不快なボラティリティを喜んでとらなければなりません。もし、あなたが保守的であれば、終値が強気を示すまで待ちを検討する必要があります

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.