ポンド/ ドル テクニカル分析-2013.2.1

Christopher Lewis

GBP/USDペアは、木曜日に3日目の安値を強調した。このペアが最近どうだったか考慮している、この領域で見かける少々の戦いは興味がある。結構前に、この1.58 レベルは、肝心なこのペアの将来の方向でありえます。単純にそれは、上昇三角形の頭が、去年の夏から破られ、市場は急上昇した。

この上昇三角形型の上値をテストし、そして、金曜日の興味深い非農業雇用統計の上で、 1.59 レベルのちょうど下に位置しています。これによって、私は雇用者数の触媒は、1.59ハンドル以上へ押し上げるのに十分でしょう。私のお金のためには、強い買いシグナルです。交互に、このペアの急落を見ることが出来ますが、再び売り始めるためには、新鮮な低値を見る必要があります。

単純な統合でしょうか?

単純な統合が、1.58とその辺りに大きく形どる可能性もあります。過去3日の強い動向により、これを信じるのは、少し難しいことを発見した。1週程前は、ちょうど1.58ハンドル超えに、とても自然な3つのローソクがあった。これらのローソクの上値1.63は、跳ね返りの最後のバリアと、統合領域の形成の上値を試みました。。実際、このシグナルが出たら、私の好みの取引になります。

GBP USD Technical Analysis February 1

このペアは、一般的にとても非農業部門雇用者数に、非常に敏感で、結果から揮発性が有ります。もう少し保守的を選ぶなら、日足チャートの終値1.59 が、どちらの方向へ移動するかを参照する理にかないます。英国ポンドは、かなりの投売りをされました、結果からは、悪いスナップバックが分かります。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.