ポンド /ドル テクニカル分析-2013.3.5

Christopher Lewis

月曜日のGBP/USD ペアは、このごろの少し何か異常で、力強いセッションであった。この市場今しばらくストーンのように落下しています。そして1.50レベル への下降は見事なものでした。事実、弱気が単なるオーバードライブであったように、この市場で支持ろうそくを見るのを待ち、1つ以上の取引セッションを無駄に費やした。

ポンドは確かに多くの問題の渦中で、英国の経済が再び後退に向かうと予想されます。さらに言えば、インフレはさらにその醜い頭をもたげる事を示しています。また、その結果、英国銀行が目先の中で徹底的な手段を取る必要が期待されることは益々明白になっています。それを増すことは、英国銀行総裁の仕事をカナダ中央銀行の総裁がとるという事実です。カナダ銀行のカーニー総裁は既に次の動きが緩和されるに違いないと述べ、またその結果、最近パウンドを買う理由はほとんどありませんでした。

ドルの強さ:Dollar strength

すべての上に、米ドル自身強くなっています。このような完全な嵐では、ペアは結局長い目で見て下落するかもしれません。1.50レベルがトレーダーによる多くの人々の注目を引くべきである大きな丸い数字であると同様に、現時点で見ている動向は理にかなっています。しかし、そこには数字以上に、このペアをこの領域上に保つ理由はほとんどありません。

ポンド/ドル テクニカル分析-2013.3.5

私はこのペアはおそらく1.45程度に下がると信じ楽しみにしています。この時点で取引されている領域はバイヤーのための短期売買の機会を提供することが可能だが、あまりこれらの二つの通貨の間で変化したことを確認することはできません。弱さは結局再び姿を現すでしょう。またその結果、このペアを取引する最良の方法は、この時点で単にラリーを衰えさせることだと思います。日足ろうそくで弱気を見る時に常考える事は–売り場であります。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.