テクニカル分析:ユーロ・ドル-May 9, 2013

Christopher Lewis

By JP DailyForex.com

水曜日の取引セッションでEUR/USD 相場は、大幅に増加し上昇した。しかし、1.32水準を見ると価格に反発する十分な抵抗を提供してきている。ろうそく自体がサポート領域のように見えながらも、おそらく少しのbidが今後あるとして ,抵抗を取り除くための重要な試行がされる可能性がありま。

チャートを見ると、私にとってそれは先週からシューティングスターの上部を破壊し継続した高値へ極めて重要であるのは明らかです。これは、1.3250抵抗水準が抵抗レンジの最上部を提供し、それは私がユーロ買いを開始するために、日足チャート上でこれ以上の終値を市場で参照する必要がある水準です。その一方で、全体に横向きのグラインドをし始めるかもしれない短期チャートから議論ができます。率直に言って、別の日、二日で1.320水準の上を得ることができない場合は、何か他の事をもっと意味します。

夏の横向きアクション?

かなり頻繁に、外国為替市場の夏取引の数ヶ月間はダウンが表示されます。大きいトレーダはシンプルに市場から離れて休暇に行くのは当然のことながら、市場外の影響の多くを得る。トレーダーが短期多様になって横に挽き、バインド範囲にやや幾分滞在する傾向があるにもかかわらず、取引のチャンスは、夏の間にあります。この範囲は、数ヶ月かけて実行する必要があるかどうかわからないが、これは、サマータイムに見たプレビューかもしれない。

今後、ブレークアウトが約50ピップの時間以上にこの市場で取引するために何か発生する必要があると思う。それはコンピュータから離れて取引を配置とは対照的に、単に市場の取引を見なければならないということで、危険な間違った戦争があるわけではない。

テクニカル分析:ユーロ・ドル相場-May 9, 2013

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.