テクニカル分析:ドル・円相場-May 10, 2013

Christopher Lewis

木曜日のUSD/JPY 相場は、ついに誰もが期待していた100円水準を最終的に突破した。これは市場が上昇継続する準備が出来た事を示 し、日本銀行はこの円の続落に満足していると言えるだろう。結局のところ、私は価格シンクし始めを取るために、この時点では実際するべき事は無い。過去に多くのオプション・バリアは100ハンドルを乗り切ったことが、木曜日の取引セッションで表示され、その結果からこの市場はかなり高く行く準備が出来ているように見える。

この市場は昇順三角形に基づき、短期的には104の高値に行く事が可能に見える。最終的に私の意見では、この市場は高値110も年末までに可能であると思います。非常に単純な取引が円のショートにあったように、いわゆる"キャリートレードの年"を持っていた、まさに他の何かよって位相を入力し始めていると思われる。

忍耐力が鍵を握る

確実に、市場引き戻しの時間はあるでしょう。しかし、今後は我慢してあるタイプの支持ろうそくでロングに再び向かう事が重要である。日本銀行はたった今、円の価値に反して起動し始めたと考えられる。そして、過去20年程日本経済にあったデフレ環境を考えると、日本銀行は インフレ水準を2%上げを見る考えで行くには長い、長い道のりがあることを示唆している。

個人的にいつでも直ぐ円の買いはしない。実際、新しいパラダイムが市場にあり、単純に今後数年はいつでも買うことは出来ないだろう。これが本当なら、"ぼろ儲け"の時代への回帰の可能性をマークし、外国為替取引する素晴らしい市場の完璧な例になります。

テクニカル分析:ドル・円相場-May 10, 2013

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.