テクニカル分析:ユーロ/ドル相場-Jun11, 2013

Christopher Lewis

By デイリーフォレックス

月曜日のEUR/USD相場はまず最初に下落したが、実際1.32水準 で相場を高く跳ね上げるのに十分なサポートを提供したのがわかるように, 終値1.3250 台付近であった。この市場は最近1.32を上抜きしている, それはもちろん重要なレジスタンスで、それがはるか実行可能なサポートになるという考えになります。最終的には1.33台のブレイクを見ると思います。そして、その時点で ユーロのロングで行くことに非常に興味を持つことになります。

いかなる欧州関連のみならず、市場が欧州に焦点を当てるかどうかに関わらず、それは本当に下がります。今現在、欧州が完全にまだ残って債務危機の問題を無視していることを忘れてしまったように思われる。そのためロングで行く事に少し慎重になります。そのため1.35 台以上への移動は期待していない。

利下げ可能であるECB

外国為替市場ではECBが数ヶ月で利下げ可能の準備をしていると多くささやかれている。ECB は一般的に利下げを好まず、世界中の金融危機の範囲としても、それに関して並外れて頑強である。そのため、もし利下げした場合、通貨価値へ大規模な影響を及ぼす可能性が高い。単純に何が起こるかではなく、やや驚きの要素があるという理由だ。

これと共に、私は確実にこの市場は現在より少し上向き動行を与えると思うが、最終的には好転し1.32台をグラインドしていくでしょう。その以下のもちろん月曜日の低取引で引けた場合、1.30台に下がっての売りがおそらく行くべき方向だろう。

テクニカル分析:ユーロ/ドル相場-Jun11, 2013

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.