テクニカル分析:ユーロ/ドル-June14, 2013

Christopher Lewis

By デイリーフォレックス

EUR/USDペアは木曜日の取引セッション前場で1.33台以下でブレイクしたが、ご覧の通りハンマー形成に十分な跳ね上がりを再び見せた。これはこの並びの2つ目のハンマーで、ほとんどの場合が強気動行を意味する。現在1.33水準は 突然に市場の床になる事を望むように、結果からユーロの買い圧力が続くように思える。

しかし、このチャート上にかなりの抵抗を提供できる週足チャートの下降ライントレンドを持っている。また、様々なヨーロッパのインデックスが確実に見栄えが悪いことに留意すべきである。スペイン、イタリア、そしてギリシャなどの周辺国については特にそうです。この場合、一般的に欧州連合の非常にネガティブであるワイヤーに出くわすヘッドラインが表示される可能性が高い。

与え続ける贈り物

しばらくの間、欧州債務問題を持っていたので、それに関しての理解はあった。債券はちょうどトレンドラインの上で、これを見る非常に便利な場所であり、私はそれを実行する準備をしていたかわからない。結局、コンドミニアムに株式市場は絶対、または意志を見て、多くの時間で通貨に何か起こる多少の前触れである可能性があります。また、債券スプレッドに注目する必要があり、その方法を参照する必要がある。これはイタリアやスペインなどの国は特にそうです。ドイツ国債とこれらの国々の間でスプレッドが広がり続ける場合、ユーロは再び投売りされます。

現在の売りに関しての市場の懸念は、1.33台の以下で引けるように管理すれば、私はこの市場で非常に弱気になるが、それだけで明らかにサポート水準を下回る終値だけでなく、それはまた以下の二つのハンマーを閉じます。シグナルは非常に頻繁に一緒に来ることはありませんし、疑いとして1.30水準にプルバックを意味する可能性がある。

テクニカル分析:ユーロ/ドル-June14, 2013

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.