テクニカル分析:ユーロ・ドル-June18, 2013

|

By DailyForex.com

EUR/USD相場は月曜日の取引セッションのほとんどで下落したが、買い手を引き付けるのに十分なサポートを1.33 台に見つけた。現在このチャートで最も興味深いのは、買い支え値に基づいた列に連続4本のハンマーを形成したという事実です。このために、1.33水準が重要なサポートを提供し続けると思います。しかし週足チャートを見ると、現在荒くおかれる1.34台の下降トレンドラインを強力なケースとして作る事ができる。 もしこのトレンドライン上を得ることが出来れば、この市場は急騰すると考えられる。

私自身は、連邦準備制度理事会議長が今週末のFMO会議後の会見により、この市場の触媒が高水準へのブレイクアウトに基づくだろうと思います。もし量的緩和縮小の言及がない場合は、以前と同様に市場は"永遠のQE "の価格になる可能性があり、米ドルは考えを絶対得ることができる。その場合は、この市場は確かに上昇します。

トレンドラインを見る

間違いなく、このチャート上で私にとって最も重要な2つの水準は1.33台のサポート,そして下降トレンドラインとしてのレジスタンスです。これらの領域のいづれかがブレイクされるまで、この市場での取引はしません。さらにバーナンキ議長の見解を聞く水曜日までそれは起こらないという疑いがあります。そこには FMOC 声明、FMOC 経済予測、そしてFMOC 記者会見があることを覚えていて下さい。この3つの中で私の意見として記者会見は最も重要で有ります。これはバーナンキ議長が質疑応答期間に直面するからです。

量的緩和を拡張するどんな言及も絶対にドルを粉砕するでしょう。発言に期待していないが、もし先細りをこれ以上言及しない場合、人々はその特定の可能性についての心配が落ち着く可能性がある。

テクニカル分析:ユーロ・ドル-June18, 2013

クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。