テクニカル分析:ユーロ・ドル-June 26, 2013

Christopher Lewis

By デイリーフォレックス

EUR/USDのペアは、今現在一週間以上に掛けて継続した弱化を示し、火曜日の取引セッションの大半で下落した。しかしながら、買いシグナルが表示されていないという理由、確かに単に現在の水準以下に大量なサポートを見る事で、今のこの市場に関与することには少し躊躇しています。言い換えれば、このペアではまだ多くの途切れを参照すると思います。

ヨーロッパを中心に様々な証券取引所を見て、それら全てが完全に崩壊している事に気づかざるを得ない。そのお金は現時点では大挙してヨーロッパを離れていると考えられるが、現実には、ここで売りを見つけてすることは非常に困難であろうノイズが以下にあります。実際、その後まもなくバウンスと弱化の表示は最高の取引が可能だと信じます。そのためその時点で、下降に勢いをピックアップする能力を持っています。

中央銀行

連邦準備制度理事会は、捕らわれた量的緩和から逃れるために、米ドルがほとんどの通貨に対して高値へ研削していく可能性があります。しかし、ユーロは多少特殊なケースです。たとえ何が起こってもそれが下落した時、常に自発的な参加者が入って、それを拾うために存在すると思われます。荷を積まれる陰謀でもあることなく、言ってみれば、まるでユーロものは少しの意義深い両の時間も信じ込みたくないようにそれが思われる。そこにたくさんのお金を持つ誰かがそれをサポートしていく所存です。

もちろん月曜日の取引セッションからのハンマーはサポートに見え、その底部に向かって下降する事実はまだ再びさらに弱化を見ることを教える。しかし、1.30水準がサポートである事に対して議論することができます。そして、そのため市場は、おそらく上述した出直りの売りの可能性以外は、単純に取引することは困難になるだろうことがわかります。それ以外には、これは典型的なサマートレーディングなので、この市場では本当に為す事がない。

テクニカル分析:ユーロ・ドル-June 26, 2013

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.