主要通貨ペア:週刊予想-June 30, 2013

2013年6月30日 日曜日 午後 3:00

By デイリーフォレックス

ユーロ/米ドル

先週のEUR/USD 相場は全体的に下落したが、1.30 水準のサポートを見つけた。このペアは過去にこの水準で何度か跳ね返っているので、そのためチョッピー相場が続くと予想されるので、長期トレードーにはほぼ不可能でしょう。この相場の下の1.28水準には重要なサポートがあり、その結果からこの時点では短期トレード以上のものは避けます。

主要通貨ペア:週刊予想-June 30, 2013

ユーロ/ 円

EUR/JPY相場も週の大半で下落したが、最終的に跳ね返りかなりのハンマーを形成した。ロウソクはちょうど130水準を超えた短いブレイクで停止したが、最終的にはこの相場は一般的に円が急落ので引き続き上昇する可能性が高く見られる。これはUSD/JPYペアにも助けられる。 そして実際、ユーロはドルに対してサポートのトップに位置し、厳密にいずれの強気動行を傷めません。しかし、ちょうどこの上にはかなりの量のレジスタンスがあるので、– 最終的に131 水準は取り、次は133水準でしょう。この相場は最後135水準に行くでしょう。

主要通貨ペア:週刊予想-June 30, 2013

NZドル/ 米ドル

先週の NZD/USD相場は上下に揺れ、本質的に平たく週を引けました。 市場がまだ下落したいようなら、ロウソクの底のブレイクはこの相場を0.75水準まで下げる必要がある。コモディティ市場は引き続き奮闘、これはドルが覇権を握り続ける事から、ペアは押し下げる可能性が高い。

主要通貨ペア:週刊予想-June 30, 2013

NZドル/ 円

NZD/JPY相場は先週に2つ目のハンマーを少しの想像で並べ-同様に左のハンマーから3つ目のロウソクでさえそう呼ぶ事が可能だろう。XXX/JPY となる様々なペア全てがブレイクアウトの準備に見え、この相場は追随する可能性があります。

しかし、NZドルはコモディティ市場に高レバレッジであることを念頭に。それはUSD/JPY, EUR/JPY, そしてGBP/JPY 相場を引きずる可能性があるためです。

主要通貨ペア:週刊予想-June 30, 2013

クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

DailyForex ニュースレター
  個人情報を保護
0 コメント

ご登録はユーザーのセキュリティ保護のため必要です。Facebook経由でログインする事で、   お友達とあなたのコメントを共有したり、言いたいことがある時、DailyForex へ迅速かつ安全にコメント投稿するために登録

ログイン | 今すぐDailyForex.com のアカウントを作成する