週刊予想:主要ペア-June 17, 2013

|

By デイリーフォレックス

EUR/USD相場

先週のEUR/USDペアは ご覧の通り明確に1.33 台を上抜きし上昇した。しかし、このチャート上に週末へ向けて抵抗を示す下降トレンドラインが有る。日足チャートではいくつかのハンマーが続けて形成され、今週のユーロはかなり膨大に向かうとひそかな疑いが有ります。市場は今週後半のFMOC会議待ち、その結果から米ドルの運命は連邦準備制度理事会議長が量的緩和について述べるか否で決定されるのではと思われる。この場合から, トレーダーは次のロウソクの終わりまで決定を待ち最善の提供がされるでしょう。しかし、トレンドライン上の買いは明確で、売りはその下です。

Weekly Forecast of Major Pairs June 17th

USD/JPY相場

このペアは数週間に渡り多くの人々を悩ませてきた。ただし、残忍な急落でも全体の移動を見ると最高38.2% フィボナッチリトレースを生み出している。このケースで実際に94台を数回保持している今、市場に支持のステップを参照するでしょう。残念ながら、38.2%フィボナッチリトレースメントレベルに盲目の信仰を置くこと以外の買いを始めるテクニカルの設定は無い。このため、この市場に密接して見ます。おそらく日足チャートでエントリーポイントを見つけるでしょう。90台は50% フィボナッチリトレスメントと上手くラインアップし、このペアは下落圧力が続けば日本銀行の意志から下落します。

週刊予想:主要ペア-June 17, 2013

AUD/USD相場

先週のAUD/USD 相場は終値0.95台以上で最終的にポジティブであった。残念な事に金曜日のロウソクはシューティングスターなので、この市場は単に0.95 台辺りで強化を試みていると示唆する。これはそれは大きく丸い、心理的にかなりの数で確かに多くの注目を集める理にかなっている。それでも, 少しの間サイドウェイで行き、金曜日のロウソクを上抜きし、もちろん戻りを否定するが、週安値を下抜きし引き続き下降を見る可能性がある。多くの語り手は0.90 台を求めている。

週刊予想:主要ペア-June 17, 2013

GBP/USD 相場

先週のGBP/USD 相場は前週高値を上抜きし強さを見せた。現在は1.57 台近くに在り,どうする事もできないが 、最終的には1.6 台に向かって行くでしょう。今後、押し目買いがこのペアの明確なブレイクアウトへの方法でしょう。

週刊予想:主要ペア-June 17, 2013

クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。