週刊為替予想:主要ペア相場-Jun9 ,2013

Christopher Lewis

By デイリーフォレックス

ユーロ/ドル相場

先週のEUR / USD相場は最後5取引セッションを介してポジティブな週を持ち、さらに1.32水準をどうにか超えてブレイクした。ただし、当然のことながらわずかな一時停止を与える、金曜日のかなりの引き戻しがわかります。先週からの継続する高値上をブレイクする必要があり、もしそれが出来た場合、この市場でためらうことなくロングで行きます。一方、市場が1.32台以下に戻ったのを見る限り、私にとっては、コンソリデーションの全体領域で再び立ち往生を開始する意味を示す。

週刊為替予想:主要ペア相場-Jun9 ,2013

 

ユーロ/円相場

EUR/JPY相場は、すべての円関連のペアが先週大幅に下落したが、金曜日の後場一日には見栄えの良いハンマーを形成し、大きなバウンスを見ました。130台中心のハンマーの結果として、この市場が上がりたいのを示すと考えられる。その場合から、私は今、ロングで開始するのを喜んでいますが、130台上にかなりのノイズ量があるという事実を認識して行う。通常そのノイズは、市場で途切れの多くの原因となり、このペアでのロング取引はかなりの量の忍耐を伴うことがあります。

週刊為替予想:主要ペア相場-Jun9 ,2013

豪ドル/ドル相場

先週のAUD/USD相場は当初ラリーを試みたが、ご覧の通り窓0.98 台で止まった。それによって、そこから抜本的に下落し終値0.95 台であったが、0.94台をテストする前ではない。この場合から結局、前の週のレンジ全体を巻き込んだシューティングスター形の弱気キャンドルを形成した。シューティングスター底のブレイクは、この市場を 0.90台に比較的迅速に下げると思われます。

商品市場での投売りと中国の減速懸念が弱体化する豪ドルの理にかなっている。実際、豪ドルのみが弱く見えるのではなく、キュウイドル(NZドル)も一般的にタンデムに移動します。 In このため、直ぐに価格低下を見ると思います。

週刊為替予想:主要ペア相場-Jun9 ,2013

ドル/円相場

もちろんUSD/ JPYペアはしばらくの間、ほとんどの外国為替トレーダーの焦点となっています。金曜日は95台に向かってのスクリーニングで非常に興味深いセッションでしたが、その日の終わりまでに241ピップ跳ね上がるために十分なサポートを見つけた。このケースから金曜日に形成された美しいハンマーであるが、週足チャートはサポートのように見えないものの、それはまた、EMA(指数移動平均)100日を中心とした金曜日のハンマーに焦点を当てています。このため私は、再び非常にこのペアに強気でかなり上がると信じています。

週刊為替予想:主要ペア相場-Jun9 ,2013

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.