Opteck 比較

Review

 

一般情報

社名: Opteck, 商標Bnet online LTD
本社所在:ベリーズ
Regulation:CySEC
対応言語: 日本語、英語, フランス語, イタリア語, オランダ語, アラビア語、ロシア語
最低入金額: 25,000円
最低購入金額: 2,500円

バイナリオプション取引を検討する中で、お気に入りブローカーリスト上位急上昇のOpteck.com。合理的でシンプルなWebサイトと来ればそれは利点としてOpteckでしょう。Opteckは、本題に入る前にバイナリー取引の全てに関する理解が重要である事を重視しているのは明らかです。トレーダーが世界のバイナリー取引ビデオを視聴し参考することをお勧めしています。おまけに- オンラインチュートリアルでは、Opteckユーザーに全取引プラットフォームのみならず、市場分析、取引心理学、財務管理に関する全てを教えている。Opteckレビュー中に発見した注意点として、アクティブ・アカウント保持者のみが、チュートリアルの5レッスン全てを見ることが可能。

Opteckレビュー全体で信じられないほど感動した一つは、Opteckは、金融市場、ウェビナーやチュートリアル、売買シグナル、金融ニュースなどでデイリー説明会、デイリー、およびウィークリー・レポートでポテンシャル・トレーダーを提供することができ、教育センターを持っているという事実だった。FAQページも非常に包括的であり、そこに答えのない質問を担当者に引き渡すことができ、次のいずれかのオンラインチャット、E-メールを介して、または電話で、いつでも、夜間でさえもOpteckの顧客サービスに連絡で問い合わせ可能である。

 

取引プラットフォーム

Opteckの取引プラットフォームは完全にWebベースであるため、何もダウンロードする必要がない。同社は特に便利なモバイル取引を提供し、すなわち外出先でバイナリオプション取引したい人に嬉しい事実です。 Opteckの取引プラットフォームは、バイナリトレーダーへ3つの取引のオプションがあり、2つは比較的一般的な、ハイ/ロー取引やワンタッチ取引です。


Opteck スクリーンショット

特別機能

ごく最近、Opteckは、そのプラットフォームにさらにエキゾチックなレンジ取引オプション機能を追加し人気が高まっていますが、まだ広く利用可能ではない。レンジオプションを使用すると、トレーダーは資産の価格やコンバージョン率が特定の時間枠の間に確立されたしきい値のいずれかの範囲内の設定条件にとどまるかどうかを決定する必要があります。取引は簡単ダイレクトに資産のグラフからでき、グラフは視覚的に資産の方向の判断に非常に役立ちます。

レンジ取引 スクリーンショット
レンジ取引 スクリーンショット

まとめ

資産の選択肢を見てみると、Opteckは約50資産で他のバイナリブローカーに比べて多少限定された取引になる。それらはすべてのハイライトを打つので、バイナリトレーダーの大半には十分であると思われます。資産の選択肢は6キー通貨や南アフリカのランドの主要なペアが含まれています。商品リストにはOIL、銀、金と同様に、トウモロコシ、コーヒーが含まれています。株式やインデックス取引に興味があるバイナリのトレーダーの場合の選択肢は薄型であり、主要インデックス取引は、ウォールストリートのDJ30、S&P500とナスダック、プラスフランスCAC40、ドイツDAX30と日本の日経が含まれています。英国に本社を置く同社の注目すべきオプションとしてFTSEを提供していません。

一方で株式の選択肢は、コカコーラ、デル、グーグルやFacebookプラスヨーロッパと英国上場株式HSBC、ボーダフォン、ドイツ銀行とCarreffourとしてウォールストリートブルーチップ(および優良志望)が含まれています。

一言で言えば、他のブローカーはともかく、Opteckが取引可能な資産のすべてを持っていないながら、他の全ての付属品があるわけでもない。Opteckの資産およびトレーディングオプションの提供形式はニーズに合うことは間違いなしです。単にあまりにも多くの選択肢の中から混乱しイライラするバイナリーのトレーダーや、特に初心者の大半に最適でしょう。

User Reviews



0 User Reviews
コメント
コメントを追加
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.