ユーロ/ドル テクニカル分析2012年12月20日

Christopher Lewis

ユーロ/ドルのペアーは、最初に水曜日のセッションやその日の半分で開始し、それは市場にほとんど全てのものに対して利益を獲得しました。この価格行動により、最後の数日間に渡って見て来たような、大規模な"リスクオン" タイプの取引セッションを持つように見える。取引日の終わりまでには、ほとんどの利益はリトレースにより、実際はネガティブに一日を終えた。

シューティングスターになってしまったセッションのローソク足の形状はもちろん非常に弱気です。1.3150レベルはちょうど下にあり、それは大規模な抵抗の前だった。これは今後支持する必要があり、これによりバイヤーが市場を後ずさりするのを見始めるまで、このペアが遠く下降するとは思いません。

リスクの高い資産を爆撃する問題の1部は、現在、米国会議と大統領が単に、いわゆる"財政の崖” の会談において協定を結ぶ事ができないという事実です。もし米国が結局不況に戻るのなら、これは現在、米国は数少ない明るい話題の1つであるように、
これはグローバル経済にとって良くないでしょう。

ヘッドラインのリスク

この通貨ペアは最新のヘッドライン上で進み、基本的に取引されると信じています、おそらく、このケースは今年の終わりまでになるでしょう。ボリュームは枯渇しはじめています、金曜日の時間によっては、ほとんどのトレーダーは単純に関与する事はないと信じます。

しかし、財政の崖の議論が荒れ狂う限り、重大な動きの可能性がひとつの方向か別でありそうです。たった今しかし、ユーロはそれが基づいた全てにもかかわらず回復を示している。こう言われる事でこの通貨ペアは単純に"下落したくない"と示すでしょう, 結果的にはそれと戦う理由があります。その言われる事で、1.3150レベル辺りに支援活動の権利のいくつかのタイプのを見るべきだと思います。ハンマー上やポジティブなローソクは買いを始める気になります。明らかに、シューティングスターのトップのブレークも非常に強気であります。

ユーロ/ドル テクニカル分析チャート2012年12月20日

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.