ユーロ/ドル テクニカル分析 2012.12.31

Christopher Lewis

このEUR/USDの組は、金曜のセッション中に1.3150 レベルで跳ね返るために下落した。このレベルは2週間に渡って支持を勤めた。以前はかなりの抵抗であった。これはFX市場で頻繁に見かけられる古典的な"ブレイクアウト,プールバック、そして支持のための再テスト"タイプの移動でしたが、まだ徹底的に続く上昇は見えていません。

これはおそらく、米国のいわゆる"財政の崖" 状況のためだと思われます。もしアメリカ合衆国が不況の状態になるならば、これは世界中のリスク選好度の取引のいずれにも、深刻な打撃を打ち込みます。もちろんの事にこの組は含まれ、リスク選好が適切である時、それは一般にうまくやります。上側では、1.33 レベルは重要な抵抗を提供しているのが見られます。長期のチャートを見る時、かなりの騒音が1.33レベル上から1.35レベルにかけて進んでいるのがわかる。このため、より高い移動が途切れ途切れになると思われ、あるタイプの触媒が必要になります。

可能な触媒

この組をより高く押し上げるために、可能な触媒は米国の “財政の崖” の会談へのあるタイプの解決になるでしょう。しかしいくつかのタイプの決心をこんなに必要とするだけでなく、同様に数タイプの堅実な決定も必要とします。単に"道端に缶を蹴る" 合意のタイプは市場をより高く押し上げるには不十分であろう。

1.3150 レベルは重要な支持を提供している。もしその下に毎日の終値をマネージできた場合、それは確かに悲観的でしょう。しかしながら、この組の1.31ハンドル下の買い支持値の"ゾーン"であり、砂のせんでないと思うので、私はずっと快適であると信じます。

毎日の終値1.31ハンドル下を、相対的な買い 注文で1.29ほど低く下落する事ができただろうと思う。このレベルは、ユーロの支持を結構見かけ、そして短期的に減少する可能性があるとして、それは同じくらい遠いかもしれません。

ユーロ/ドル テクニカル分析 2012.12.31

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.