ユーロ/ ポンド テクニカル分析-2013.1.30

Christopher Lewis

ユーロ/ポンド テクニカル分析-2013.1.30 EUR GBP Technical Analysis January 30
EUR/GBPペアは、火曜日のセッション中に下落しましたが、 ハンマーを形成するために、ちょうど0.85 レベル超えで反発した。このハンマーは、このペアが上昇すると、私には示唆します。そして、率直に言ってユーロは、現時点ではすべてのものに対して勢いを増している。これは、欧州中央銀行の結果と、世界中で見られる、"底辺への競争"に参加するための、その気力の無さの可能性が高い。

このチャートを見ると、私には、この0.84レベルが、現時点で本当の市場の "底"を示しているように示される。その結果から、ここから下落したとしても、先には支持があると期待しています。英国ポンドを見ると、一般的に24時間で好調だった事が分かりますが、今後のユーロ以上に、それは弱まるでしょう。そのため、このペアの上昇ドリフトを見るべきです。しかしながら、私は加速の速度が遅くなることを期待し、それは率直に言って、あまりにも強過ぎで、とにかく私の好んでいる放物線である。

三番底:Triple dip recession

今年に来る、英国の"三番底" の懸念が多く有ります。率直に言って、それは私には関係ないとあまり気にしませんでした。しかし、進むユーロより、ポンドは、より魅力的が無くなるという事実を認識しています。私は、基本的には、"リスクオン" ラリーを今年は参照していく必要があるため、このポンドが一般的にボディになるとまだ信じています。このシナリオのため、このペアは上昇すると考えていますが、上記で述べたように、見る限りでは、これが放物線になるとは思いません。

EUR GBP Technical Analysis January 30

また、それは市場の将来の見通しであり、英国の回復に価格設定を開始する前の、それは時間の問題であると言わざるを得ない。このため、確かにラリーは、時々逆風に出会うでしょう。そして、このペアがグラインダーではなく、むしろランナーだと思います。その場合と同様、私はこのペアをトレードすることを余儀なくされた場合、私はそれを買うだろう。 しかし率直に言って、ユーロは、常に他の通貨に対して良いオポチュニティーで行っている。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.