ユーロ/ドルテクニカル分析-2013.1.2

Christopher Lewis

DailyForex.com JP

EUR/USDの組は、私を眠りに落ちさせるのに十分です。このペアーは最近、比較的に狭いレンジで立ち往生されており、問題は以前ほど、または重要な抵抗にぶつかり、あたりをより低下し始めていく事でしょう。単に休んでいる訳ではありません。
この日足チャートで見る事ができるように、1.33レベルではかなりの抵抗を提供してきました。下がり気味で、有意な1.3150の支持があることがわかります。実際に支持ゾーンは同様に1.31ハンドルまで伸びていると感じています。このため、それがこの組を打破するために重要な何かを取ると思うが、一般的に市場への参入の"リスクオフ"の移動を助けるための、複数の異なるものを見てきました。確かに、この通貨組は、これらの協議中にワシントンDCから出てくるいくつかのタイプの財政ショックに免疫がないでしょう。

"リスクオン" ラリー, ユーロは以前座ったまま

私にとって、ユーロが問題を抱えることになる、最大の兆候の1つは、実際は日中に大規模な"リスクオン" ラリーがあり、まだユーロがより上昇することができなかったという事です。実際には、その隣のイギリスのポンドと異なり低く引けた。もしEUR/GBP の組上を見ると,それが絶対にセッション中に崩壊しているのが見る事ができる。これは非常に一般的にユーロに関して懸念する。結局のところ、噂はそれについて来て、連邦議会が取引のいくつかのタイプの著名に近づいてくる事を示唆された。しかしながら、これは実現しなかった。

当分の間、私たちは1.3150 と 1.33間の辺りをバウンスし続けると思います。このため、私はそれが短期トレーダーの市場であり、その可能性が高く最高の15分チャート、そのタイプのいくつかは再生されなかった。この範囲から抜け出すまでは、私は単純に長期的な取引のハプニングが起こるより、メディアを見ません。

ユーロ/ドルテクニカル分析-2013.1.2

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.